富士フイルムビジネスイノベーション

はがきや封筒にコピーしたい

コンテンツID(2804)

概要

手差しトレイにはがきや封筒をセットして、コピーする方法を説明します。原稿と用紙の向きを正しくセットしてください。

補足
  • Ncolor封筒については、弊社公式サイトのNcolor封筒を参照してください。

手順

  1. 原稿を原稿ガラスにセットします。



  2. メニュー画面の[コピー]を押します。



  3. [用紙選択]で[5](手差しトレイ)を押します。



  4. はがき、または封筒を、手差しトレイにセットします。



  5. 表示された画面で、[用紙サイズ]と[用紙種類]を設定します。

    補足
    • 画面が表示されないときは、手順3の画面で[他のトレイ...]を選び、[手差し]>[トレイ5(手差し)]画面を表示させてください。
    • 長形3号、角形2号、角形20号(C4)、角形6号(C5)以外の封筒は、非定形サイズとして使用します。

郵便はがき/往復はがきの場合

  1. [定形サイズ]>[郵便はがき]または[往復はがき]>[はがき]を選び、[閉じる]を押します。



    補足
    • [▲]を押して前画面、[▼]を押して次画面を表示できます。
    • はがきの両面にコピーする場合は、[用紙種類]で、最初にコピーする面を[はがき]に、次にコピーする面を[厚紙2(ウラ)(177~220g/m2)]にしてください。



定形サイズ封筒(長形3号)の場合

  1. [定形サイズ]>[封筒長3号]>[厚紙4(257~300g/m2)]を選び、[閉じる]を押します。



    注記
    • 弊社推奨のNcolor封筒は210g/m2ですが、[用紙種類]を[厚紙4(257~300g/m2)]に設定してください。
    補足
    • [▲]を押して前画面、[▼]を押して次画面を表示できます。
    • 用紙サイズを割り当てることで、長形3号以外に、角形2号、角形20号(C4)、角形6号(C5)を[定形サイズ]から選べるようになります。詳細については、『管理者ガイド』の「5 仕様設定」>「共通設定」>「用紙/ トレイの設定」を参照してください。

非定形サイズ封筒の場合

  1. [非定形サイズ(サイズ入力)]を選び、封筒のX方向とY方向のサイズを入力します。



    補足
    • Ncolor 封筒のようにフラップが開いているものは、フラップの部分も含めたサイズを入力してください。
    • 長形3号は、定形サイズとして登録されています。[定形サイズ]から[封筒長3号]を選択してください。
  2. [厚紙4(257 ~ 300g/m2)]を選び、[閉じる]を押します。



    注記
    • 弊社推奨のNcolor封筒は210g/m2ですが、[用紙種類]を[厚紙4(257~300g/m2)]に設定してください。
    補足
    • [▲]を押して前画面、[▼]を押して次画面を表示できます。
  1. 操作パネルの数字ボタンでコピー部数を入力します。



  2. <スタート>ボタンを押します。

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答