富士フイルムビジネスイノベーション

内部、右側面部

コンテンツID(2720)

番号 名称 働き
1 排出トレイ ここに用紙が排出されます。 通常の排出トレイと、オプションのオフセット排出ができるトレイがあります。 オフセットキャッチトレイを装着している場合で、A4サイズ以下の用紙を排出するときは、延長トレイを格納してください。
2 ブレーカースイッチ 漏電を検知すると、自動的に電源を遮断するスイッチです。
3 右側面下部カバー 紙詰まりを処置するときに開けます。 フィニッシャーが装着されている場合は、フィニッシャーのフロントカバーを開けてから開けます。
4 主電源スイッチ 本機の主電源を入/切します。主電源については、必ず、機械管理者の指示に従ってください。
注記
  • 主電源を切る場合は、必ず電源を先に切ってください。
5 トナー回収ボトルカバー トナー回収ボトルを取り出すときに、このカバーを開けます。
6 トナー回収ボトル 使用済みのトナーを回収するボトルです。
7 定着ユニット トナーを用紙に定着させる部分です。
注記
  • 高温時に不用意に触れないように注意してください。
8 レバー 転写ユニットを引き出すためのレバーです。
9 転写ユニット ドラム上のトナー画像を用紙に転写します。紙詰まりの処置をするときに開けます。
10 ドラムカートリッジ 感光体がセットされています。本体に向かって左から、R1、R2、R3、R4です。
11 トナーカートリッジ ブラック(K1、K2)、シアン(C)、マゼンタ(M)、イエロー(Y)の4色のトナー(画像形成剤)が入っています。
12 キャッチトレイファン 風量を調整することで、トレイに排出された用紙のはりつきを防ぐことができます。