富士フイルムビジネスイノベーション

非定形サイズの用紙にプリントしたい

コンテンツID(4090)

概要

非定形サイズの用紙にプリントする場合は、プリンタードライバーで用紙サイズを指定して、ユーザー定義用紙を登録する方法が便利です。
Windows® 7での設定手順を例に、ユーザー定義用紙の登録方法とプリント方法を説明します。

注記

  • ユーザー定義用紙は、プリンターを管理するアクセス権を持ったユーザーのみ登録できます。

手順

ユーザー定義用紙の登録方法

  1. パソコンの[スタート]メニューから、[デバイスとプリンター]を選びます。

    補足
    • Windows® 2000の場合、[スタート]メニューから、[設定]>[プリンタ]を選びます。
    • Windows Vista®、Windows Server® 2008の場合、[スタート]メニューから、[コントロール パネル]>[ハードウェアとサウンド]>[プリンタ]を選びます。
    • Windows® XPの場合、[スタート]メニューから、[設定]> [プリンタとFAX]を選びます。
    • 各種ドライバーやユーティリティソフトウェアのバージョンアップによって、本サポート情報に記載している内容が、お客様がお使いのものと異なる場合があります。
  2. プリンターアイコンを右クリックし、[プリンターのプロパティ]を選びます。



  3. [デバイスの設定]タブを開きます。



  4. [ユーザー定義用紙]>[設定]をクリックします。



  5. [新しい用紙名で登録]をチェックし、任意の用紙名を入力します。



    補足
    • 用紙名は、半角で31文字(全角で15文字)以内で入力します。
  6. [短辺]と[長辺]に登録したい用紙のサイズを指定し、[登録]をクリックします。



    補足
    • [登録]ボタンをクリックしない場合は、一時的な用紙サイズ指定となります。

ユーザー定義用紙のプリント方法

  1. プリント原稿の印刷メニューから本機を選び、印刷設定画面を開きます。

  2. [トレイ/排出]タブの[用紙トレイ選択]で、[トレイ5(手差し)]を選びます。



  3. [基本]タブの[原稿サイズ]で、登録したユーザー定義用紙を選びます。



  4. 原稿サイズと同じサイズの用紙にプリントする場合は、[出力用紙サイズ]を[原稿サイズと同じ]にします。



    原稿と異なるサイズに縮小または拡大してプリントする場合は、[出力用紙サイズ]でプリントしたい用紙のサイズを選びます。



  5. [OK]をクリックして印刷設定画面を閉じ、印刷を指示します。

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答