富士フイルムビジネスイノベーション

中とじフィニッシャーD2 P

コンテンツID(2770)

番号 名称 働き
1 用紙トレイT1(インターポーザー) 表紙や合紙用の用紙をセットします。ここにセットした用紙には、コピーやプリントできません。
2 カール補正ボタン 用紙がカールしている場合、補正できます。
3 排出トレイ 通常のコピーや、[パンチ]、[Z折り]、[自動仕分け]、[ソート(1部ごと)]、[スタック(ページごと)]を指定した場合、ここに排出されます。
4 フィニッシャートレイ [ホチキス]、[パンチ]、[Z折り]を指定した場合、ここに排出されます。
5 ブレーカー リセットボタン 漏電を検知すると、自動的に電源を遮断します。
6 製本トレイ [二つ折り]、[二つ折り+ホチキス]を指定した場合、ここに排出されます。
7 製本排出ボタン 製本トレイに排出された用紙を、取り出し位置まで移動します。
8 右カバー 紙詰まり、ホチキス針の交換/針詰まり、パンチ穴の切りくずを捨てるときに、このカバーを開けます。
9 中とじホチキスカートリッジ 中とじホチキスカートリッジが2つあります。ホチキス針の交換/針詰まりのときに、取り出します。
10 ホチキスダストボックス ホチキスの針くずが入ります。ホチキスダストボックスを交換するときに、取り出します。
11 ホチキスカートリッジ ホチキス針が内蔵されています。ホチキス針の交換/針詰まりのときに、取り出します。
12 パンチダストボックス パンチ穴の切りくずが入ります。切りくずを捨てるときに、取り出します。
13 三つ折り排出トレイ(紙折りユニットD2を装着している場合) [紙折り指定]で、[外三つ折り]、[内三つ折り]を指定した場合、ここに排出されます。
14 三つ折り排出トレイボタン(紙折りユニットD2を装着している場合) 三つ折り排出トレイが開きます。
15 左カバー 紙詰まりを処置するときに開けます。