富士フイルムビジネスイノベーション

複数部数の出力順序や排出方法を指定して仕分けの手間を省きたい

コンテンツID(7216)

[仕分け]と[オフセット排出]を設定すると、複数部数の出力を指定した順序でまとめ、用紙を交互にずらして排出できるため、手動で仕分けする手間を省けます。

初期設定の変更は、機械管理者モードで行う必要があります。

補足
  • 排出トレイとサイドトレイは、[オフセット排出]できません。
  • [オフセット排出]とは、用紙の区切りがわかるように、まとまりごとに交互にずらして排出する機能のことです。

[コピー]仕分け方法を指定してコピーする

[プリント]仕分け方法を指定してプリントする

ここでは、Windows® 7の環境で、Microsoft® Excel® 2016を例に説明します。

[ファクス]受信したファクス文書を仕分け排出する

受信ファクスの排出先に指定しているトレイの[オフセット排出]設定を[セット単位]または[ジョブ単位]にすると、受信文書ごとに用紙の位置をずらして排出できます。 [コピー/プリント/ファクス共通]仕分け方法の初期設定を変更するを参照してください。

補足
  • 装着されているオプションによって、表示される項目が異なります。
    • センタートレイ……本体中央排出口から排出されます。
    • センタートレイ(上段/下段)……本体中央排出口上段/下段から排出されます。
    • フィニッシャートレイ……本体右側フィニッシャー下部から排出されます。


  • 排出トレイとサイドトレイは、[オフセット排出]できません。

[コピー/プリント/ファクス共通]仕分け方法の初期設定を変更する

機械管理者モードに入る

機械管理者モードとは、本機の管理者が機能の設定や変更などを行い、使用環境を管理するための機能です。機械管理者モードに入るには、機械管理者IDやパスワードが必要になります。

  1. <認証>ボタンを押します。

    image

  2. 数字ボタン、または表示されるキーボードを使って、機械管理者IDを入力し、[確定]を押します。

    image


    補足
    • [認証/セキュリティ設定]の[認証の設定]の[パスワードの運用]で[パスワード使用‐パネル入力時]を[する]に設定している場合は、パスワードの入力が必要です。
    • パスワードを入力する場合は、[次へ]を押し、機械管理者のパスワードを入力して[確定]を押します。
      image

  3. 操作パネルのディスプレイの認証状態表示エリアが、[機械管理者]になったことを確認します。

    image


    補足
    • ユーザーが認証されると<認証>ボタンが点灯します。
    • 機械管理者の認証に失敗すると、次のメッセージが表示されます。
      「認証できませんでした。機械管理者IDを入力してください。」
    • 機械管理者の認証に、設定回数を超えて失敗すると、次のメッセージが表示されます。
      「認証失敗回数が制限値を超えました。これ以上操作できません。」
      • 本機を再起動すると、失敗した回数はリセットされます。
      • アクセス拒否状態を解除するときは、本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れ直してください。

仕分け方法を変更する

  1. メニュー画面の[仕様設定/登録]を押します。

    image

  2. [共通設定]>[その他の設定]を押します。



  3. 排出先トレイの[オフセット排出]を選び、[確認/変更]を押します。




    補足
    • 装着されているオプションによって、表示される項目が異なります。
      • センタートレイ……本体中央排出口から排出されます。
      • センタートレイ(上段/下段)……本体中央排出口上段/下段から排出されます。
      • フィニッシャートレイ……本体右側フィニッシャー下部から排出されます。


    • 排出トレイとサイドトレイは、[オフセット排出]できません。
  4. オフセット方法を選び、[決定]を押します。




    補足
    • しない……オフセット排出されません。
    • セット単位……部数ごとにオフセット排出されます。
    • ジョブ単位……コピー/プリントの指示、または受信したファクス文書ごとにオフセット排出されます。
  5. メニュー画面が表示されるまで、[閉じる]を押します。

    補足
    • [仕様設定]以降または[登録/変更]以降の機能を設定したあとで、<メニュー>ボタンを押すと1回でメニュー画面に戻ります。
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答