富士フイルムビジネスイノベーション

コピー時のトラブル

コンテンツID(1100)

詳細

コピー機能利用時のトラブル処置方法について説明します。

コピーできない

コピーできない場合の処置方法について説明します。

症  状 原  因 処  置
原稿送り装置から原稿をうまく送り込めない 原稿のサイズが小さすぎる。 原稿送り装置にセットできる原稿の最小サイズは A5です。
適切な原稿を使用していない。 変形原稿、名刺、OHP フィルム、薄い原稿は原稿送り装置では使用できません。また、付せん、クリップ、セロハンテープを付けた原稿も使用できません。
原稿ガイドの位置がずれている。 原稿サイズに合わせて、原稿ガイドを正しくセットしてください。
原稿の一部が破れて、原稿送り装置に紙片が残っている。 原稿送り装置の上カバーを開けて、紙片を取り除いてください。
サイズが異なる原稿をセットしている。 サイズが異なる原稿をセットすることはできません。

思ったとおりのコピー結果にならない

コピー結果が予想と違う結果になる場合の対処方法について説明します。

症  状 原  因 処  置
コピーが汚れている 原稿カバー、または原稿ガラスが汚れている。 原稿カバー、または原稿ガラスを清掃してください。
OHPフィルムなどの透過度の高い原稿を使用している。 透過度の高い原稿では、原稿カバーの汚れがコピーに写ります。原稿の上に白紙を載せてコピーしてください。
カラーペーパー、ざら紙、青焼きなどを原稿として使用している。 紙の地色がコピーに写ります。コピー濃度を調整するか、画質を調整するか、地色除去を指定してコピーしてください。
光沢のある印画紙を使用している。 光沢のある印画紙は、原稿ガラスに張り付きやすく、影が汚れのようにコピーされることがあります。 OHP フィルムなどの透明フィルムを原稿の下に敷いてコピーしてください。
コピーが濃すぎる、または薄すぎる コピー濃度の調整があっていない。 コピー濃度を調整してください。
原稿の濃度が薄い。 コピー濃度を調整してください。
原稿に適切な画質設定がされていない。

黒い文字のコピー濃度が薄すぎる場合、[原稿の画質]を[文字]に設定してください。

コピーがわずかにずれる 用紙トレイにセットされた用紙がずれている。 用紙をそろえて、用紙の先端を用紙トレイの手前の角に合わせてセットしてください。
コピーが部分的に写らない 用紙が湿気を含んでいる。 用紙が湿気を含んでいると、コピーが部分的に写らなかったり、不鮮明になります。未開封の用紙と交換してください。
折りめやしわが入った用紙が用紙トレイに入っている。 不良用紙を取り除くか、未開封の用紙と交換してください。
原稿が貼り合わせてあるか、折り込まれている。 貼り合わせたのりの部分や、折りの部分が、原稿ガラスに密着していないことが考えられます。原稿の上に白紙の束などを重ねて、原稿ガラスに密着させるようにしてください。
コピーに縞模様が写る 原稿の拡大倍率が大きすぎる。 拡大コピーをすると、倍率によっては縞模様が発生します。コピーの倍率を調整してください。
コピーがずれたり、曲がって写っている 原稿が正しくセットされていない。 原稿を正しくセットしてください。
原稿送り装置の原稿ガイドがずれている。 原稿を正しくセットして、原稿ガイドを原稿の端に当ててください。
用紙トレイが確実にセットされていない。 用紙トレイを確実に奥まで押し込んで、正しくセットしてください。
トレイ 5(手差し)の用紙ガイドがずれている。 用紙を正しくセットしてください。
原稿のサイズが合っていない。 原稿サイズを正しく設定してください。
用紙のサイズが合っていない。 用紙サイズを正しく設定してください。
希望のサイズにコピーされない 原稿カバー、または原稿ガラスが汚れている。 原稿カバー、または原稿ガラスを清掃してください。
OHP フィルムなどの透過度の高い原稿を使用している。 原稿の上に白紙を載せてコピーしてください。
原稿がずれている。 原稿を正しくセットしてください。
原稿送り装置の原稿ガイドがずれている。 原稿を正しくセットして、原稿ガイドを原稿の端に当ててください。
原稿が折れ曲がっている。

原稿をのばして正しくセットし直してください。

コピーの端が切れる 印刷可能エリアを超えている原稿を使用している。 倍率を調整して、少し小さめにコピーしてください。
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答