富士フイルムビジネスイノベーション

033-XXX

コンテンツID(2193)

エラーコード 原因/処置
033-310 033-311 033-312 033-313 033-314 033-315 033-316 033-317 033-318 033-319 033-320 033-321 033-322 033-323 033-324 033-325 033-326 033-327 033-328 033-329 033-331 033-332 033-333 033-334 033-335 033-336 033-338 033-339 原因 エラーが発生しました。
処置 本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れてください。ふたたび同じメッセージが表示された場合は、弊社のテレフォンセンターまたは販売店にご連絡ください。
033-500 033-501 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 宛先を確認し、もう一度操作をしてください。着信の場合は、再送信を相手側に依頼してください。
033-502 原因 ファクスへの応答がありません。
処置 宛先を確認し、もう一度操作をしてください。相手機の状態(メモリフル・保守中などでないか)を確認し、もう一度操作をしてください。
033-503 033-504 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 もう一度操作をしてください。
033-505 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 宛先を確認し、もう一度操作をしてください。着信の場合は、再送信を相手側に依頼してください。
033-506 原因 相手側で通信が中断されました。
処置 相手機側でジョブがキャンセルの可能性があります。
キャンセルされていない場合は、相手機側が問題がないかを確認して、もう一度同じ操作をしてください。
033-507 原因 相手機に受信能力がありません。
処置 相手機の状態(メモリフル・保守中などでないか)を確認し、もう一度操作をしてください。
033-508 原因 相手機にポーリング文書がありません。
処置 相手側に、ポーリング文書の準備を依頼し、もう一度操作してください。
033-509 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 もう一度操作をしてください。それでも状態が改善されないときは、相手機の状況を確認してください。
033-510 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 回線状態、相手機を確認して、もう一度操作してください。
033-511 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 次のことを確認してください。
・ 相手機にポーリング原稿があるか
・ 相手機に原稿づまりが発生しているか
・ パスワードが一致していない
033-512 原因 相手機が中継同報をできません。
処置 相手機が中継同報をできるかどうかを確認してください。
033-513 原因 相手機にメールボックス機能がありません。
処置 相手機にメールボックス機能があるかどうかを確認してください。
033-514 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 相手側に再送信を依頼してください。
033-516 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 宛先を確認し、もう一度操作をしてください。着信の場合は、再送信を相手側に依頼してください。
033-517 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 もう一度操作をしてください。それでも状態が改善されないときは、相手機の状況を確認してください。
033-518 原因 相手機がSUB 受信できません。
処置 相手機がSUB 受信できるかどうかを確認し、もう一度操作をしてください。
033-519 原因 相手機がSEP 受信できません。
処置 相手機がSEP 受信できるかどうかを確認し、もう一度操作をしてください。
033-520 原因 相手機がPWD/SID 受信できません。
処置 相手機がPWD/SID 受信できるかどうかを確認し、もう一度操作をしてください。
033-521 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 本機の状態(メモリフル・紙切れなどでないか)を確認し、相手側に再操作を依頼してください。
033-522 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 相手側に再操作を依頼してください。
033-523 原因 回線(チャネル1)が正しく接続されていません。
処置 回線(チャネル1)の接続を確認し、正しく接続し直して、もう一度操作してください。
033-524 原因 回線(チャネル2)が正しく接続されていません。
処置 回線(チャネル2)の接続を確認し、正しく接続し直して、もう一度操作してください。
033-525 原因 回線(チャネル3)が正しく接続されていません。
処置 回線(チャネル3)の接続を確認し、正しく接続し直して、もう一度操作してください。
033-526 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 相手機の機種を確認し、もう一度操作をしてください。着信の場合は、相手側に再送信を依頼してください。
033-527 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 相手機側に問題がないかを確認して、もう一度操作をしてください。
033-528 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 相手側に再送信を依頼してください。
033-529 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 相手機側に問題がないかを確認して、もう一度操作をしてください。
033-530 原因 手順無効信号を受信しました。
処置 DTMF 手順の操作方法を『ユーザーズガイド』で確認し、もう一度操作してください。
033-531 原因 命令拒否信号を受信しました。
処置 相手機の状態(メモリフル・紙切れなどでないか)を確認し、もう一度操作してください。
033-532 033-533 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 もう一度操作してください。着信の場合は、相手機に再送信を依頼してください。
033-534 原因 相手機に送信部数出力機能がありません。
処置 送信部数の指示をしないでください。
033-535 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 相手機宛先、親展ボックス情報などを確認して、もう一度操作してください。
033-536 033-537 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 もう一度操作してください
033-538 033-539 033-540 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 もう一度操作してください。それでも状態が改善されないときは、弊社のテレフォンセンターまたは販売店にご連絡ください。
033-541 原因 宛先が指定されていません。
処置 正しい宛先を指定してください。
033-542 原因 接続されていない回線が指定されています。
処置 接続されている回線を指定してください。
033-543 原因 宛先(ファクス番号)が正しくありません。
処置 正しい電話番号を入力し、もう一度操作してください。
033-544 原因 送信先が話中です。
処置 しばらく待ってから、もう一度操作してください。
033-545 原因 相手機がファクスでない可能性があります。
処置 相手機がファクスかどうかを確認してください。
033-546 原因 ダイヤルトーンが検知できませんでした。
処置 回線が正しく接続されていることを確認してください。
033-547 原因 〈ストップ〉ボタンなどにより、通信が停止されました。
処置 操作は必要ありません。
033-548 原因 回線がないため、手動通信できません。
処置 電話などで通信を確立してから、もう一度操作してください。
033-549 原因 メモリー不足などで、ファクスが使用できません。
処置 しばらく待ってから、もう一度操作してください。
033-550 原因 ファクス通信中のため、ほかのジョブが実行できません。
処置 通信中のジョブが完了してから、もう一度操作してください。
033-551 原因 電話やファクス通信が終了する直前にジョブを変更しようとしました。
処置 しばらく待ってから、もう一度操作してください。
033-552 原因 G3で検知した合計エラーライン数が、設定値を超えました。
処置 相手機の機種を確認し、もう一度操作してください。着信の場合は、相手側に再送信を依頼してください。
033-553 原因 本機には親展または中継能力はありません。相手機から送られたF コードに、本機にない機能の指示があります。
処置 必要なら、相手機の操作者に、誤ったF コードを入力していないか確認してください。
033-554 原因 パスワードがないファクス受信または、パスワードが一致しないファクス通信がありました。
処置 操作は必要ありません。
033-555 原因 本機のファクス受信をするためのパスワードと、相手機から送られたパスワードが一致しませんでした。
処置 相手機の操作者に、誤ったマシンパスワードを指示していないか確認してください。
033-556 原因 相手機に送ったパスワードが、相手機のファクス受信をするためのパスワードと一致しませんでした。
処置 必要なら、相手側に正しいマシンパスワードを指示しているかを確認してください。
033-557 原因 サービス数または宛先数が上限値を超えています。
処置 送信待ちのジョブが減るのを待つか、宛先数を減らして、もう一度送信してください。
033-558 原因 「リモートID がなければ受信を拒否する」という設定をしていて、相手機からリモートID が送られなかった。
処置 相手側にリモートID を設定してもらうよう依頼してください。必要なら、リモートID が送られなくても受信できるように本機を設定してください。
033-559 原因 認証ID が正しくありません。
処置 弊社の保守システム運用中のエラーです。 通信回線が正常なときは、弊社のテレフォンセンターまたは販売店にご連絡ください。
033-560 033-561 033-562 原因 弊社のリモート保守作業中にエラーが発生しました。
処置 弊社のリモート保守作業中のエラーです。 処置は必要ありません。
033-563 原因 受信した原稿をプリントできる用紙が本機にセットされていません。
処置 次のどちらかを実行してください。
・ 記録紙サイズを指定する
・ 記録紙トレイが正しくセットされているか確認する
033-564 原因 通信中に本機の電源が切られました。
処置 時間をおいて、ファクス機能設定内容やダイヤル番号を確認したあとに、送信の場合は再送信してください。それでも状態が改善されないときは、弊社のテレフォンセンターまたは販売店にご連絡ください。
033-565 原因 指定された宛先数が多すぎて、送信できません。
処置 送信待ちのジョブが減るのを待つか、宛先数を減らして、もう一度送信してください。
033-566 原因 宛先(ファクス番号)が指定されていないので、送信できません。
処置 正しく宛先電話番号を指定してください。
033-567 原因 宛先(ファクス番号)が正しくありません。
処置 正しい宛先電話番号を入力し、もう一度操作してください。
033-568 原因 ファクス通信中にエラーが発生しました。
処置 もう一度同じ操作を行ってください。着信の場合は、相手先に再送信を依頼してください。それでも状態が改善されないときは、弊社のテレフォンセンターまたは販売店にご連絡ください。
033-569 原因 受信したデータをプリントできる向きに、用紙がセットされていません。
処置 操作パネルに表示された用紙の向きに従って、手差しトレイに用紙をセットしてください。
033-570 原因 通信中に本機の電源が切られました。
処置 時間をおいて、ファクス機能設定内容やダイヤル番号を確認したあとに、送信の場合は再送信してください。それでも状態が改善されないときは、弊社のテレフォンセンターまたは販売店にご連絡ください。
033-571 原因 メモリー不足などで、ファクスが使用できません。
処置 送信予約のデータをキャンセルするか、しばらくしてから、もう一度操作してください。
033-572 原因 受信したデータがプリントされません。
処置 操作は必要ありません。しばらくすると自動的にプリントします。
033-573 原因 送受信が禁止されているドメインにIP ファクス(SIP)を送信しようとしました。
処置 次のどちらかの方法で処置をしてください。
・ 送信先を確認し、送信先を再入力する。
・ IP ファクス(SIP)のドメインによる送受信制限の設定を確認し、送信先を再入力する。
033-574 原因 使用できない回線が指定されています。
処置 使用可能な回線を指定してください。
033-575 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 もう一度操作をしてください。
033-576 原因 宛先(ファクス番号)が正しくありません。
処置 正しい電話番号を入力し、もう一度操作をしてください。
033-577 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 もう一度操作をしてください。
033-578 原因 ファクスの受信中にエラーが発生しました。
処置 回線状態、相手機を確認して、相手側に再送信を依頼してください。
033-580 原因 電話番号に対応するVoIP ゲートウェイが登録されていません。
処置 入力した電話番号に対応するVoIP ゲートウェイのアドレスを設定してください。
033-581 原因 認証エラーによりSIP サーバーに接続できませんでした。
処置 本機の[SIP 設定]>[SIP プロキシサーバー設定]の認証ユーザー名、認証パスワード、およびSIP サーバーの設定を確認してください。
033-582 原因 IP ファクス(SIP)で通信エラーが発生しました。
処置 通信相手先の機器がIP ファクス(SIP)対応機であるかを確認してください。
機器がIP ファクス(SIP)対応機である場合、使用しているSIPサーバー上の設定を確認してください。
033-583 原因 IP ファクス(SIP)で通信エラーが発生しました。
処置 しばらく待ってからもう一度送信してください。
033-584 原因 IP ファクス(SIP)で通信エラーが発生しました。
処置 次の点を確認してください。
・ 入力したアドレスまたは電話番号が正しいか
・ ネットワークケーブルが接続されているか
・ SIP サーバーが起動しているか
・ 本機- SIP サーバー間のネットワークケーブルが接続されているか
・ 本機 - 通信相手先のネットワークケーブルが接続されているか
・ SIP サーバー、通信相手先が通信可能な状態か
033-585 原因 IP ファクス(SIP)で通信エラーが発生しました。
処置 弊社のテレフォンセンターまたは販売店にご連絡ください。
033-586 原因 IP ファクス(SIP)で通信エラーが発生しました。
処置 しばらく待ってからもう一度送信してください。
また、次の点を確認してください。
・ IP アドレスを取得できるようになっているか
・ レジストラーサーバーへの登録ができるようになっているか
033-587 原因 IP ファクス(SIP)で通信エラーが発生しました。
処置 次の点を確認してください。
・ ネットワークケーブルが接続されているか
・ IP ファクス(SIP)の通信相手先の機器が起動しているか
033-588 原因 IP ファクス(SIP)で通信エラーが発生しました。
処置 もう一度同じ操作を行ってください。ほかのジョブが実行中の場合には、もう一度同じ操作を行ってください。
033-589 原因 IP ファクス(SIP)で通信エラーが発生しました。
処置 通信相手先の機器がIP ファクス(SIP)対応機であるかを確認してください。
機器がIP ファクス(SIP)対応機である場合、弊社のテレフォンセンターまたは販売店にご連絡ください。
033-590 原因 IP ファクス(SIP)で通信エラーが発生しました。
処置 次の点を確認してください。
・ ネットワークケーブルが接続されているか
・ IP ファクス(SIP)の通信相手先の機器が起動しているか
033-591 原因 IP ファクス(SIP)で通信エラーが発生しました。
処置 実行中のIP ファクス(SIP)送受信が終了してからもう一度送信してください。
033-592 原因 IP ファクス(SIP)で通信エラーが発生しました。
処置 次の点を確認してください。
・ ネットワークケーブルが接続されているか
・ 通信相手先の機器が起動しているか
033-710 原因 ポーリング送信しようとした文書が削除されています。
処置 もう一度原稿を蓄積し直してください。
033-712 原因 メモリーが不足したため、処理を継続できません。
処置 不要なデータを削除してください。
033-713 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 弊社のテレフォンセンターまたは販売店にご連絡ください。
033-716 原因 相手機から指定された親展ボックスがありません。
処置 親展ボックスを登録してください。
033-717 原因 相手機から指定された親展ボックスのパスワードが一致しませんでした。または、パスワード受信のパスワードが一致しませんでした。
処置 相手機に、正しいパスワードを通知してください。
033-718 原因 相手機から指定された親展ボックスにファクス文書がありません。またはポーリング予約文書がありません。
処置 必要であれば、親展ボックスに、ファクス文書またはポーリング予約文書を蓄積してください。
033-719 原因 本機の電源を切って、入れ直したことによって文書が削除された可能性があります。
処置 もう一度送信してください。
033-721 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れてください。それでも状態が改善されないときは、弊社のテレフォンセンターまたは販売店にご連絡ください。
033-724 原因 一度に受信できる画像データ量の上限値を超えたため、受信を停止しました。
処置 増設メモリーを取り付けると、一度に受信できる画像データ量を増やすことができます。
033-725 原因 ハードディスクがいっぱいになりました。
処置 ハードディスク内の不要なデータを削除して、空き容量を増やしてください。
033-726 原因 1つの受信文書内に複数のサイズのページがあり、両面印刷できなかったため、片面印刷しました。
処置 操作は必要ありません。
033-728 原因 ファクス受信文書の自動プリントのフォーマット中に、ファクス受信文書の手動プリントを指示されたので、自動プリントのフォーマットを一時中断しました。
処置 手動プリント終了後に、機械が自動的に自動プリントジョブを開始しますので、操作は必要ありません。
033-731 原因 受信文書のプリントが中止されました。
処置 受信文書の自動プリント処理中に手動プリントを指示されたので、自動プリント処理を一時中断しました。操作は必要ありません。
033-732 原因 EPシステムの通信中にエラーが発生しました。
処置 弊社の保守システム運用中のエラーです。処置は必要ありません。
033-733 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れてください。それでも状態が改善されないときは、弊社のテレフォンセンターまたは販売店にご連絡ください。
033-734 原因 ファクスの受信プリント準備中にレポートジョブが発生したため、ファクスの受信プリントを一時保留しました。
処置 操作は必要ありません。
033-735 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れてください。それでも状態が改善されないときは、弊社のテレフォンセンターまたは販売店にご連絡ください。
033-736 原因 転送するデータ量が設定している上限値を超えたため、転送を中止しました。
処置 操作は必要ありません。
033-737 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 もう一度同じ操作をしてください。それでも状態が改善されないときは、弊社のテレフォンセンターまたは販売店にご連絡ください。
033-738 原因 異常なJBIG データを受信しました。
処置 操作は必要ありません。
033-740 原因 受信文書のプリントが中止されました。
処置 操作は必要ありません。
033-741 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 もう一度同じ操作をしてください。それでも状態が改善されないときは、弊社のテレフォンセンターまたは販売店にご連絡ください。
033-742 原因 ファクスの送信中にエラーが発生しました。
本機のメモリー残量が10% 前後と少ないときに、手動送信を行うと発生することがあります。
処置 手動送信を行ったときに発生する場合は、原稿蓄積後に回線を接続する「蓄積送信」操作をしてください。
それでも改善されないときは、ハードディスク内の不要なデータを削除して、ハードディスクの容量を確保してから、もう一度同じ操作をしてください。
それでも状態が改善されないときは、弊社のテレフォンセンターまたは販売店にご連絡ください。
033-743 033-744 033-745 033-746 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れてください。それでも状態が改善されないときは、弊社のテレフォンセンターまたは販売店にご連絡ください。
033-747 原因 ジョブを一時保留しました。
処置 操作は必要ありません。
033-749 原因 機械が自動的に修復して印字出力します。
処置 操作は必要ありません。
033-750 原因 ファクスの使用中にエラーが発生しました。
処置 本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れてください。それでも状態が改善されないときは、弊社のテレフォンセンターまたは販売店にご連絡ください。
033-751 原因 プリント禁止時間帯に通信管理レポートが発生しました。スリープモードでレポート排出を保留にしました。
処置 自動的に再開するので処置不要です。


 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答