富士フイルムビジネスイノベーション

Mac OSクライアント(プリンタードライバー)

コンテンツID(4020)

概要

MacintoshにPPDファイルをインストールし、プリンターを追加する方法について説明します。
ここでは、OS X 10.8を例に説明します。

注記
  • 本機をPostScript® 対応プリンターとして使用する場合は、オプションのAdobe® PostScript® 3TM キットの装着が必要です。
補足
  • お使いのOSによって、表示される画面の内容が異なる場合があります。

PPDファイルのインストール

弊社公式サイトからPostScript® プリンタ記述(PPD)をダウンロードします。
なお、通信費用はお客様の負担となりますので、ご了承ください。

  1. Macintoshを起動します。

  2. 弊社公式サイトからダウンロードしたPPDファイルをダブルクリックします。

  3. [Fuji Xerox PS Plug-in Installer]のプログラムアイコンをダブルクリックします。

  4. [続ける]をクリックします。

  5. 使用許諾契約を確認し、[続ける]をクリックします。

  6. [同意する]をクリックします。

  7. [インストール]をクリックします。

  8. 管理者の名前とパスワードを入力し、[ソフトウェアをインストール]をクリックします。

  9. インストールが完了したことを示す画面が表示されたら、[閉じる]をクリックします。
    続けて、プリンターを追加します。

プリンターの追加

PPDファイルのインストールが終了したら、PostScript®ドライバーにPPDファイルを設定し、プリンターを追加します。
PostScript®ドライバーは、PPDファイルの中にある情報をもとに、プリンターの機能をコントロールします。
ここでは、接続プロトコルでIPを選んでプリンターを追加する手順について説明します。

補足
  • IPネットワーク上のプリンターを自動的に検出できます。ディスカバリー機能を有効にしたい場合は、[Bonjour]を起動してください。

  1. [Apple]メニューから[システム環境設定]を開き、[プリントとスキャン](OSにより異なります)をクリックします。

  2. [+]をクリックします。

  3. 表示されたウィンドウにある[IP]をクリックします。

  4. [アドレス]に、使用するプリンターのIPアドレスを入力します。

  5. [プロトコル]から、[LPD (Line Printer Daemon)]を選びます。

  6. [ドライバ]から、[プリンタソフトウェアを選択...]を選びます。

  7. 機種と搭載しているPostScript® 和文フォントに合わせてPPDファイルを選び、[OK]をクリックします。

    お使いのプリンター用のPPD ファイルが設定されます。

  8. [追加]をクリックします。

  9. 必要に応じてオプションを設定します。

 

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答