富士フイルムビジネスイノベーション

消耗品(トナー/コロトロン)の清掃

コンテンツID(5020)

概要

コロトロンとトナーの清掃ができます。

コロトロンの清掃は、次のときに実施します。

  • 用紙送り方向に筋が発生した
  • コロトロンを交換した(交換のメッセージが表示された場合を除く)

トナーの清掃は、次のときに実施します。

  • プリント時にトナーの固まりによる白点が多発した(「トナーの固まりによる白点」とは、白抜けの中心部に画像と同色の核があるもの)
  • 像密度の低いジョブをプリントしているとき、約3,000枚ごと
  • 朝/夕方の1日2回(業務の始まり/終わり)

手順

  1. PC-UIで機械管理者モードにログオンし、[メンテナンス]をクリックします。

    [メンテナンス]をクリックします

  2. [消耗品の清掃]タブで、[コロトロンの清掃]、または[トナーの清掃]の清掃する消耗品にチェックマークを付けます。

    清掃する消耗品にチェックマークを付けます

    コロトロンの清掃
    1. [清掃開始]をクリックします。

      [清掃開始]をクリックします

      清掃が開始されます
      清掃が終了すると、[インフォメーション]ウィンドウが表示されます。

    トナーの清掃
    1. 現在の状態を確認するために、[確認プリント]をクリックします。

      [確認プリント]をクリックします
    2. 必要に応じて、各項目を設定し、[プリント開始]をクリックします。

      [プリント開始]をクリックします

      プリントが開始されます。

    3. プリント結果を確認し、清掃が必要なときは、[清掃開始]をクリックします。

      [清掃開始]をクリックします
    4. 必要に応じて、各項目を設定し、[清掃開始]をクリックします。

      [清掃開始]をクリックします

      清掃が開始されます。
      清掃が終了すると、[インフォメーション]ウィンドウが表示されます。

  3. [閉じる]をクリックします。

    [閉じる]をクリックします
  4. [メンテナンス]ウィンドウの[閉じる]をクリックします。

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答