富士フイルムビジネスイノベーション

定着ベルトリフレッシュ

コンテンツID(5060)

概要

リフレッシュは、プリンターがプリントできる状態(スタンバイモード)のときに実行できます。
[自動リフレッシュを有効にする]にチェックマークが付いるときは、プリントした用紙サイズ、用紙質量から判断された適切な時期(約10,000枚ごと)に定着ベルトがリフレッシュされます。
リフレッシュは、プリンターがプリントできる状態(スタンバイモード)のときに行われます。

手順

  1. PC-UIで機械管理者モードにログオンし、[システム設定]をクリックします。

    [システム設定]をクリックします
  2. [画質調整]タブで、[手動リフレッシュ]をクリックします。



  3. [運転時間]の[▲]・[▼]をクリックする、または数字を入力して、運転時間を設定します。



  4. [実行]をクリックします。

    リフレッシュが開始されます。設定したリフレッシュ時間が経過すると、
    リフレッシュは終了し、[インフォメーション]ウィンドウが表示されます。


  5. [閉じる]をクリックします。



    補足

    リフレッシュ中にジョブが送られると、ジョブは順番待ち状態になり、リフレッシュの終了後にプリントが開始されます。

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答