日本

プレスケール用途別事例

あたり具合を計測した事例

プレスケールを用いたあたり具合測定の事例集です。
ヒートシール、CMP研磨ヘッド、ダイボンディング時の吸引治具、射出成形機・金型、パネル研磨洗浄装置、リチウムイオン電池用ヒートシール、太陽電池用導電フィルム圧着装置、グラビアコーターのプレートの8つの事例を掲載しております。

目次

(1)「ヒートシールの最適条件の把握と調整」の事例
お客さまの業種:食品、医薬、その他包装
圧力測定の課題:温度・時間のメーターはあるが、圧力にはメーターがないため実技での試行錯誤しか方法がないといった課題
プレスケール導入効果:時間ロス、材料ロスの削減
(2)「CMP研磨ヘッドのあたりの均一性確認」の事例
お客さまの業種:半導体製造
圧力測定の課題:研磨不良の原因が不明確なまま生産を継続するため精度が不十分であったり、不良品が頻繁に発生
プレスケール導入効果:品質ロス、時間ロスを削減
(3)「ダイボンディング用のチップ吸引治具の調整」の事例
お客さまの業種:半導体製造(ダイボンディング)
圧力測定の課題:吸引ノズルが半導体チップに均一に当たらないため、取り出し不良やチップにキズが発生
プレスケール導入効果:品質ロス、材料ロスの削減
(4)「PL面当たり確認、金型・成形機の歪み確認」の事例
お客さまの業種:成形メーカー、金型メーカー、他
圧力測定の課題:PL面の各部品の高さ精度が狙いからずれることにより、強当たりし、当たるべき部品が当たらず、バリが発生
プレスケール導入効果:成形品の不具合発生の原因特定可能に
(5)「研磨装置のあたり均一性確認」の事例
お客さまの業種:液晶パネルメーカー
圧力測定の課題:カレットが付着したパネルに偏光板を貼り付けると、気泡発生の原因となり、歩留まり率の低下を引き起こす
プレスケール導入効果:品質ロス、時間ロスの削減
(6)「リチウムポリマー電池用アルミラミネートフィルム圧着時のヒートバーバランス確認」の事例
お客さまの業種:リチウムイオン電池
圧力測定の課題:ヒートシール圧着時にヒートバーのバランスが悪いと、アルミフィルムの接着不良により、電解質の漏れなどの不良品が発生
プレスケール導入効果:品質の向上
(7)「太陽電池用導電フィルム圧着装置のセッティング」の事例
お客さまの業種:太陽電池用導電フィルム圧着装置
圧力測定の課題:本圧着された導電フィルムは、剥がすことができないため圧着不良が発生すると製品としてNGとなってしまう
プレスケール導入効果:圧着不良の減少、歩留まり、品質の向上
(8)「製造スタート時のブレード圧の点検塗工厚みムラ発生時のブレード圧の解析」の事例
お客さまの業種:フィルムメーカー
圧力測定の課題:ブレードの押し圧が場所によりばらつき、「塗工の厚みムラ」が発生
プレスケール導入効果:製品不良率の低下、材料ロス削減