日本

ドライミニラボ

Frontier DL600

NEW

新開発技術により、これまでにない写真画質を実現。
インクジェットミニラボは、新たなステージへ。

新開発の5色インクで鮮やかで美しい色再現が可能

新開発の5色インクシステムにより、粒状性はきめ細やかに、階調はなめらかに。特に肌色や青い空、グレーの背景などの中間色の再現性が向上しました。

高解像度モードを搭載、飛躍的に画質アップ

720dpiの標準モードに加え、1,440dpiの高画質モードを搭載。同解像度の写真データでも、インク密度の高い、より高画質なプリントを提供できます。

自動ノズルチェック機能により高画質プリントを安定提供

自動的にノズルをチェックし、詰まったノズルをクリーニングする自動ノズルチェック機能を搭載。メンテナンスを簡単にプリント不良を削減できます。

2面壁付けが可能な省スペース設計

操作面を本体前面・左面に集約。背面と右面は壁から10cmまで近づけて設置が可能で、店舗スペースを有効活用できます。また、前面の操作パネルで、機器の状況が一目で把握できます。

前面操作パネル

大容量の消耗品を使用可能

100mロール紙だけでなく、180mロール紙(152mm幅まで)にも対応。インクカートリッジも700mlタンクを採用し、紙やインクの交換頻度をおさえます。

多彩な機能でお客さまの多様なニーズに対応

最大305x1,219mmまでのプリントが可能。お客さまの幅広いリクエストに確実におこたえできます。なお、10件ソーター(最大210x305mm)はオプション品です。