日本

Dキャンバス Wide angle reflection

NEW

入射した光を広い角度で反射するフィルム。光源と状況が揃うことで、夜間でも『再帰反射フィルム』や通常の『マーキングシート』よりも、サインを明るく掲出。

「Dキャンバス Wide angle reflection」=広角度反射シートは「駅サインの非電照化」に向けた製品です。

本製品により、

  • 内照式サインの低コスト化
  • サインの視認性向上
  • サインの軽量化 → 看板落下リスクの軽減

などが実現可能となります。

特長

従来の再帰反射シートは、光源の方向に光を返すため、光源以外の方向からは暗く見えます。
広角度反射シートは、光源から来た光に対して角度をつけて反射させるため、光源から離れていても明るく見えます。

事例

導入先による実際の効果

効果を発揮する環境下であれば、広角度反射シート看板(②)は、電照看板(①)と通常の看板(③)の中間程度の反射を発揮します。

  • * 光源との位置関係・条件によっては、効果を発揮できない場合があります。

通常シートとの比較結果

広角度反射シートと通常シートで制作した駅名標の輝度を輝度計で測定した結果、広角度反射シートの輝度は通常シートの1.5~2倍程度の高さを記録しています。

広角度反射シート測定(cd/m2

左側

中央

右側

159

215

159

比較:標準マーキングシート測定(cd/m2

左側

中央

右側

114

108

104

広角度反射シート測定(cd/m2

左側

中央

右側

43

48

47

比較:標準マーキングシート測定(cd/m2

左側

中央

右側

24

25

25

主な仕様

製品名

Dキャンバス Wide angle reflection

寸法

最大 W2,400mmxH900mm