日本

サポート

Hydro Ag+(ハイドロ エージープラス)

NEW

よくあるご質問

A1. 臭いの中には菌の繁殖によって発生するものがあります。汗やペットのおしっこはそれ自体が臭いのではなく、菌がタンパク質などを分解し、繁殖することで発生します。Hydro Ag+をスプレーしておけば、菌の繁殖を抑えられます。

A2. Hydro Ag+は菌の除菌にも効果があるので感染予防になり、臭いも防げます。まずは吐いたものを処理した後、Hydro Ag+スプレーを直接吐いた場所へ吹きかけ、ペーパータオルなどでかるく伸ばしてください。

  • * ノロウィルスはHydroAg+では除菌できませんので可能性がある場合は、塩素系消毒薬で拭いて消毒してください。

A3. 銀イオンは水で流れ落ちるため、洗濯後まで効果は持続しません。洗濯した後、スプレーしてから干すのがおすすめです。

A4. カビの繁殖を抑制する効果があります。十分にカビを除去した後、Hydro Ag+をかけてコーティングしておくと、カビが生えづらくなります。水を繰り返しかけると流されてしまうので、床よりも天井に使うのが効果的です。

  • * すでにあるカビを取ることはできません。

A5. アルコールが乾燥後、銀のコーティング剤が白く見えることがありますので場合に寄っては拭き伸ばしをおすすめします。テーブルやフローリングの場合は、不織布などでかるく伸ばすと、より広い面積に均一にコーティングできます。

A6. 革製品、レンズ、アクリル板*1には使えません。素材によっては、変色・変質する場合があるので、目立たない部分で確認してから使用してください。

  • *1 アクリル板はテレビの液晶保護などに使われていることがあります。

A7. 一回の噴射を不織布などでサッと伸ばすと、およそ0.5平方メートルを拭くことができます。(吹き付けるものの素材によって異なります)

A8. 480mLスプレーは1プッシュ1cc(約480回分)、200mLスプレーは1プッシュあたり0.3cc(約600回)噴射できます。用途に合わせてご活用ください。

A9. 専用ボトル以外もご使用いただけます。

A10. 火気、火花、高温、直射日光は避け、小児の手の届かない所に保管してください。クロスタイプを使用する場合は、乾燥を防ぐため使用後は蓋をしっかりと閉め、開封後はできるだけ早く使い切ってください。

A11. 火気のそばで使用しないでください。目に入った場合は直ちに水で洗い流し、症状が重い場合は医師の診察を受けてください。アルコール過敏症や皮膚の弱い方が使用された場合には、肌荒れなどにご注意ください。必要に応じて、手袋、マスク、保護メガネなどを着用してください。蒸気、ミストを吸入しないようにしてください。素材によっては変色、変質する場合があるので、目立たない部分で確認してから使用してください。レンズなどへは使用しないでください、コーティングがはがれるおそれがあります。人体に対する安全性は確認しておりますが、口に入れるものを前提とした食品・食器・玩具等への使用はおすすめできません。用途以外には使用しないでください。
 

A12. 下記お問い合わせより、ご連絡ください。
お問い合わせフォーム

A13. 本商品は、手指消毒のための指定医薬部外品登録はしておりません。一方、手指に使用して安全上の問題はないことを確認しております。最終的な使用決定はお客さまご自身の判断でなさるようお願いいたします。

A14. マスクには使用できますが、アルコールが蒸発したのを確認した上で装着ください。

お問い合わせ

[電話]

お客様コミュニケーションセンター

[メールフォーム]

受付時間  10:00~17:00(月曜~金曜)

* 新型コロナウイルス感染予防対策のため、受付時間を短縮して対応しています。
* 土・日・祝日・夏季休業日・年末年始は休業いたします。
* 富士フイルムグループでは、お客さまからのお問い合わせ内容を正確に把握するために録音させていただくことがあります。
* 電話などの応対でお客さまから取得しました個人情報は、後日、お問い合わせに関するアンケートをお願いする際に使用する場合があります。