日本

AIRIS Vento Plus

NEW

導入しやすさを徹底追求したオープンMRIに、「高速化」と「自動化」の新たなソリューションを搭載。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

快適性を徹底追求したやさしいデザイン。
検査を行う人、受ける人、そして地球にも優しい検査装置の実現を目指しています。
AIRIS Vento PlusがOpen-MRI に新しい風を吹かせます。

「高速化」と「自動化」の新たなソリューションにより、検査フローを向上。

*1 最大30%減です。撮像条件によって異なります。

高速化の新しいソリューション「IP-RAPID」

IP-RAPIDはアンダーサンプリングと繰り返し再構成を最適化することで、画質を維持しながら撮像時間を短縮する高速化技術です。頭部から、体幹部、整形など全身の検査に幅広く対応しています。

あらゆる部位で

さらに高画質に

P-RAPIDによって、撮像時間を維持しながら高分解能化も可能になります。

1Scanで複数画像を

IP-RAPIDは様々なシーケンスとの組み合わせが可能です。1度の撮像で複数のコントラストを得ることができるFatSepと組み合わせることが可能です。

煩雑な操作を自動で「AutoExam」

AutoExamは、位置決めから本撮像、解析やクリッピングなどの後処理、DICOM転送までを自動で行うことができる機能です。検査中に操作を停止し、修正・再開が可能なセミオート機能も搭載しています。煩雑な操作を装置側で行うことができ、ワークフローを改善します。

モーションアーチファクト低減「All Around RADAR」

RADARはラジアル状にk空間を充填することでモーションアーチファクトを抑制する技術です。 AIRIS Vento PlusではRADAR機能にGrEシーケンスが追加となりました。

販売名

MRイメージング装置 AIRIS Vento

医療機器認証番号

221ABBZX00062000

製造販売業者

富士フイルムヘルスケア株式会社