日本

ミラーレスデジタルカメラ・超音波診断装置が「Best of the Best賞」を獲得

20製品が世界的に権威のある「レッドドット・デザイン賞」を受賞
美しい外観だけでなく優れた機能・性能を実現するデザインが高評価

過去最多となる3製品の最高賞受賞を達成

ニュースリリース

2022年4月1日

富士フイルム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長・CEO:後藤 禎一)は、ドイツ・エッセンを拠点とする「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター」主催の「レッドドット・デザイン賞プロダクトデザイン2022(Red Dot Design Award: Product Design 2022)」において、イメージング製品や医療機器などの20製品が「レッドドット・デザイン賞2022」を受賞したことをお知らせいたします。なかでも、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX100S/GFX50S II」、ワイヤレス超音波画像診断装置「iViz air」(肺エコーガイド機能搭載)、ワイヤレス超音波画像診断装置「iViz air コンベックス」(膀胱尿量自動計測機能搭載)の3製品が、同賞の最高賞である「Best of the Best賞」を獲得しました。なお、今回の最高賞受賞の製品数は、当社として過去最多となります。

「レッドドット・デザイン賞」は、1955年に設立された国際的なデザイン賞です。デザインの革新性、機能性、人間工学、エコロジー、耐久性などの基準から審査され、優れた製品に贈られます。「レッドドット・デザイン賞」は、ドイツの「iFデザイン賞(iF design award)」、アメリカの「IDEA賞(International Design Excellence Award)」と並び、世界三大デザイン賞のひとつに数えられる権威ある賞です。今年は、世界各国から約7900点の応募があり、国際的に活躍するデザインの専門家によって審査されました。その結果、美しい外観だけでなく、優れた機能・性能を最大限に生かすデザインが高く評価され、当社20製品が、最高賞を含む「レッドドット・デザイン賞」を受賞しました。

当社は、あらゆる製品・サービスの開発において、機能や性能を追求するとともに、その優れた機能や性能を最大限に生かすデザイン開発に取り組んでいます。今後も、外観デザインの美しさに留まらず、簡単・快適な操作性や携帯性などに徹底的にこだわったデザインの実現により、製品の新たな価値創出を目指していきます。

「Best of the Best賞」ロゴ

「Best of the Best賞」ロゴ

「レッドドット・デザイン賞 2022」ロゴ

「レッドドット・デザイン賞 2022」ロゴ

①ミラーレスデジタルカメラ「GFX100S/GFX50S II」【Best of the Best賞】

35mm判の約1.7倍となるラージフォーマットセンサーや独自の色再現技術などにより、超高画質を実現するミラーレスデジタルカメラ。世界最高※1約1億2百万画素の「FUJIFILM GFX100S」、約5,140万画素の「FUJIFILM GFX50S II」のいずれも、約900g※2のコンパクトボディに強力な手振れ補正機構や高精度なオートフォーカスを搭載し、高い機動力を発揮。35mm判イメージセンサー搭載機より大きいセンサーならではの、豊かな階調表現や美しいボケ味を生かした写真撮影を手持ちで楽しむことができる。

  • ※1 民生用ミラーレスデジタルカメラにおいて。2022年4月1日時点。当社調べ。
  • ※2 付属バッテリー、メモリーカードを含む。
[画像]ミラーレスデジタルカメラ「GFX100S/GFX50S II」
②ワイヤレス超音波画像診断装置「iViz air」(肺エコーガイド機能搭載)【Best of the Best賞】

タブレット型の画像表示機と超音波プローブで構成される、携帯性に優れた超音波画像診断装置。小型・軽量で、画像表示機とプローブをWiFiで接続するワイヤレスタイプであるため、持ち運びや取り回しが容易。医療現場で使用する上で重要な清掃性に優れ、在宅医療、救急、院内回診、さらには点滴や透析などの穿刺ガイド装置として活用できる。肺炎や気胸等の診断を行う肺の超音波検査(肺エコー)の支援を目的とした肺エコーガイド機能は、検査の流れに沿ってプローブの角度やスキャン箇所を視覚的に示し、検査結果一覧を自動表示することで、検査の迅速化をサポートする。

[画像]ワイヤレス超音波画像診断装置「iViz air」(肺エコーガイド機能搭載)
③ワイヤレス超音波画像診断装置「iViz air コンベックス」(膀胱尿量自動計測機能搭載)【Best of the Best賞】

AI技術の一つであるディープラーニングを活用して開発※3された膀胱尿量自動計測機能を搭載した超音波画像診断装置。タブレット型の画像表示機に表示されるガイドに従ってプローブを腹部に当て超音波画像を取得すると、自動的に膀胱領域の抽出と長さ計測が実施され、縦横2断面のスキャンだけで膀胱尿量を表示する。小型・軽量で高い携帯性を発揮するだけでなく、便性状の評価を視覚的にサポートする直腸観察ガイド機能も備え、高齢者の在宅医療や病棟での排泄ケアをサポートできる。

  • ※3 導入後に自動的にシステムの性能や精度が変化することはない。
[画像]ワイヤレス超音波画像診断装置「iViz air コンベックス」(膀胱尿量自動計測機能搭載)
④内視鏡用送水装置「JW-3」
[画像]内視鏡用送水装置「JW-3」
⑤微生物由来成分分析装置「リムセイブ MT-7500」
[画像]微生物由来成分分析装置「リムセイブ MT-7500」
⑥X線画像診断装置用小型拡張ユニット「EX-Mobile」
[画像]X線画像診断装置用小型拡張ユニット「EX-Mobile」
⑦内視鏡システム「ELUXEO」用細径気管支用スコープ
「EB-710P」
[画像]内視鏡システム「ELUXEO」用細径気管支用スコープ 「EB-710P」
⑧スマートフォン用プリンター”チェキ”
インスタントカメラプリンター「instax Link WIDE」
[画像]スマートフォン用プリンター”チェキ” インスタントカメラプリンター「instax Link WIDE」
⑨ハイブリッドインスタントカメラ”チェキ”
「instax mini Evo」
[画像]ハイブリッドインスタントカメラ”チェキ” 「instax mini Evo」
⑩インスタントカメラ”チェキ”「instax mini 40」
[画像]インスタントカメラ”チェキ”「instax mini 40」
⑪ミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」用交換レンズ
「FUJINON GF35-70mmF4.5-5.6 WR」
[画像]ミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」用交換レンズ 「FUJINON GF35-70mmF4.5-5.6 WR」
⑫ミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」用交換レンズ
「FUJINON GF80mmF1.7 R WR」
[画像]ミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」用交換レンズ 「FUJINON GF80mmF1.7 R WR」
⑬ミラーレスデジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズ
「FUJINON XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR」
[画像]ミラーレスデジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズ 「FUJINON XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR」
⑭ミラーレスデジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズ
「FUJINON XF18mmF1.4 R LM WR/23mmF1.4 R LM WR/33mmF1.4 R LM WR」
[画像]ミラーレスデジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズ 「FUJINON XF18mmF1.4 R LM WR/23mmF1.4 R LM WR/33mmF1.4 R LM WR」
⑮ミラーレスデジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズ
「FUJINON XF27mmF2.8 R WR」
[画像]ミラーレスデジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズ 「FUJINON XF27mmF2.8 R WR」
⑯ズームデマンド「FUJINON ERD-50A-D01」
[画像]ズームデマンド「FUJINON ERD-50A-D01」
⑰放送用ズームレンズ
「FUJINON UA125x8BESMP-V35F」
[画像]放送用ズームレンズ 「FUJINON UA125x8BESMP-V35F」
⑱放送用ズームレンズ
「FUJINON UA13x4.5BERD/18x5.5BE/24x7.8BERD」
[画像]放送用ズームレンズ 「FUJINON UA13x4.5BERD/18x5.5BE/24x7.8BERD」
⑲高機能UV クリア美容液「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」
[画像]高機能UV クリア美容液「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」

お問い合わせ

報道関係

富士フイルムホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報グループ

  • * このニュースリリースは、報道機関向けに発信している情報です。
  • * 記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。