日本

富士フイルムのソーシャルメディア公式アカウント運営において遵守すべき姿勢・行動につき、以下のとおり定めます。

ソーシャルメディアとは、インターネットやウェブ技術を使い個人の発信をもとに不特定多数のユーザーがコミュニケーションを行うことが可能なメディアとします。

富士フイルムの従業員は、ソーシャルメディアを活用するにあたり、法令や富士フイルムグループ「企業行動憲章」ならびに「行動規範」を遵守し、良識ある社会人として、健全な社会常識から逸脱した言動がないよう常に自らを律し、“オープン・フェア・クリア”な姿勢でステークホルダーとのコミュニケーションに臨みます。

インターネットへ発信した情報は不特定多数の利用者がアクセスできること、いったん発信した情報は完全に削除することができないこと、個人の発信が当社の評価となり得ることを理解し、相手の発言を傾聴する姿勢を持ち、責任ある行動を常に意識します。

公式アカウントを運営する当社従業員がソーシャルメディアにおいて発信する情報は、必ずしも当社の公式発表・見解をあらわすものではありません。公式な発表・見解の発信は、当社ウェブサイトおよびニュースリリースなどで行っています。

アカウントにより対話の仕方が異なりますので、それぞれの運用については、各アカウントをご覧ください。

お問い合わせ

富士フイルムのソーシャルメディアポリシーおよびソーシャルメディアの利用に関するお問い合わせは以下よりご連絡ください。