富士フイルムビジネスイノベーション

ボックス内の文書をパソコンに取り込みたい

コンテンツID(6010)

設定の流れ

ここでは、パソコンでの操作と複合機での操作が必要です。パソコンでの操作は[PC]、複合機での操作は[複合機]と明示しています。

[複合機]本機のIPアドレスを確認する

  1. <機械確認(メーター確認)>ボタンを押します。



  2. 表示された[機械状態レポート出力]画面で、IPアドレスを確認できます。




    注記
    • IPv6アドレスを設定している場合、IPv4のIPアドレスは表示されません。
      機械管理者モードで[仕様設定]>[ネットワーク設定]>[プロトコル設定]>[TCP/IP - ネットワーク設定]を選び、[確認/変更]を押して、[IPv4 - IPアドレス]を参照してください。
  3. [閉じる]を押します。

[PC]CWISにアクセスする

パソコンからCentreWare Internet Servicesにアクセスします。

CentreWare Internet Servicesを利用するには、本機にIPアドレスの設定が必要です。機能設定リストをプリントして、本機にIPアドレスが設定されていること、HTTPプロトコルが有効になっていることを確認してください。

補足
  • CentreWare Internet Servicesについては、「CentreWare Internet Services(CWIS)とは [6606]」を参照してください。
  • 以下の手順は、WebブラウザーとしてMicrosoft® Internet Explorerを使用していることを前提としています。ほかのWebブラウザーでは異なることがあります。
  1. Webブラウザーのアドレス入力欄に、本機のIPアドレス、またはインターネットアドレスを入力し、<Enter>キーを押します。




    補足
    • 通信を暗号化している場合、CentreWare Internet Servicesにアクセスするには、Webブラウザーのアドレス欄に「http」ではなく「https」から始まるアドレスを入力してください。
    • 本機の設定で、認証設定されている場合は、<Enter>キーを押したあとに機械管理者ID/パスワードの入力が必要となります。
    • IDとパスワードの初期値は、『管理者ガイド』を参照してください。

[PC]ボックス内の文書をパソコンに取り込む

  1. [スキャン]タブを開きます。



  2. スキャン文書を保存した親展ボックスの[文書の一覧表示]をクリックします。



  3. パスワードを入力する画面が表示された場合は、親展ボックスに設定されているパスワードを入力し、[適用]をクリックします。



  4. ダウンロードする文書番号にチェックを付け、任意の項目(ここでは[取り出しフォーマット]で[PDF])を選び、[文書取り出し]をクリックします。




    補足
    • 「XPS」とは、「XML Paper Specification」の略称です。
  5. リンク先のファイル名をクリックします。




    注記
    • 本機で、文書の自動削除の設定をしていても、CWISで取り込んだ場合は削除されません。
  6. [保存]をクリックします。



  7. 保存する場所を指定し、[保存]をクリックします。



[PC]ボックス内の文書を削除する

  1. [スキャン]タブの[ボックス]をクリックし、親展ボックスの一覧を表示します。



  2. 削除したい文書が蓄積されている親展ボックスから[文書の一覧表示]をクリックします。



  3. パスワードを入力する画面が表示された場合は、親展ボックスに設定されているパスワードを入力し、[適用]をクリックします。



  4. 削除する文書にチェックを付け、[削除]をクリックします。



  5. [OK]をクリックします。



 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答