富士フイルムビジネスイノベーション

自動両面原稿送り装置

コンテンツID(2740)

ApeosPort-VI C5571/C4471/C3371/C2271

番号 名称 働き
1 確認ランプ 原稿が正しくセットされされていると点灯します。
2 ノブ 原稿詰まりを処置するときに回します。
3 左側カバー 原稿詰まりを処置するときに開けます。
4 原稿ガイド 原稿の端をそろえます。
5 原稿送りトレイ 原稿をセットします。
6 原稿受けストッパー 排出された原稿の飛び出しを防ぎます。
7 原稿受け 原稿が排出されます。
8 裏面読み取りガラス 原稿の裏面を読み取ります。
9 原稿読み取りガラス 原稿を読み取ります。

ApeosPort-VI C7771/C6671

番号 名称 働き
1 確認ランプ 原稿が正しくセットされされていると点灯します。
2 左側カバー 原稿詰まりを処置するときに開けます。
3 上面カバー 原稿詰まりを処置するときに開けます。
4 原稿ガイド 原稿の端をそろえます。
5 原稿送りトレイ 原稿をセットします。
6 原稿受けストッパー 排出された原稿の飛び出しを防ぎます。
7 原稿受け 原稿が排出されます。
8 裏面読み取りガラス 原稿の裏面を読み取ります。
9 原稿読み取りガラス 原稿を読み取ります。