富士フイルムビジネスイノベーション

プリント結果が汚れる、擦れる

コンテンツID(6926)

用紙種類の設定が間違っている可能性があります。

商品によって一部表示や操作が異なる場合があります。

用紙種類を確認する

厚紙や特殊紙を使用している場合、用紙種類が正しく設定されていないと、定着不良を起こすことがあります。

使用している用紙と、用紙種類の設定が正しいかを確認してください。

厚さのめやす

image

補足
  • はがきを使用する場合は、用紙種類を[はがき]に設定してください。

  • 特殊な用紙にプリントする場合は[用紙設定ガイド]を利用すると、画面の案内に従いながらプリンタードライバー設定や用紙セットを簡単に行えます。

  • [用紙設定ガイド]について詳しくは、「いろいろな用紙をプリントするコツ」を参照してください。

トレイの設定を変更する(用紙トレイ1〜4の場合)

用紙トレイにセットした用紙の種類を設定できます。本設定を行うと、用紙に合った画質でプリントできます。

  1. ホーム画面で[設定]を押します。

    image

  2. [用紙トレイ]を押します。

    image

  3. 用紙種類を変更する用紙トレイを選びます(ここでは、[トレイ1]を選びます)。

    image

  4. 必要に応じて用紙種類を設定し、[OK]を押します。

    image

    補足
    • 用紙種類に表示されるユーザー用紙1〜5は、ユーザーが任意で名称を付けられる用紙です。

  5. ホーム画面に戻るには、ホームボタンを押します。

トレイの設定を変更する(用紙トレイ5(手差し)の場合)

用紙トレイ5(手差し)にセットする用紙の種類(ここでは、はがきとほぼ同じ厚さの厚紙)をプリンタードライバーで設定します。本設定を行うと、用紙に合った画質でプリントできます。

補足
  • 紙詰まりを起こしたり複数枚が同時に送られたりすることがあるので、手差しトレイにセットする前に、用紙をよくさばいてください。

  • 本機側で手差しトレイを[自動トレイ切り替え]の対象としている場合には、本機側で手差しトレイの用紙種類を変更する必要があります。その場合は、トレイの設定を変更する(用紙トレイ1〜4の場合)の手順を参考に設定変更してください。

  1. プリンタードライバー画面で、[トレイ/排出]タブの[用紙トレイ選択]から[トレイ5(手差し)]を選びます。

    image

  2. [手差し用紙種類]で[厚紙2]を選び、[OK]をクリックします。

    image

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答