富士フイルムビジネスイノベーション

手差しトレイで、定形サイズ以外の封筒にコピーしたい

コンテンツID(7214)

定形サイズ以外の封筒にコピーする方法を説明します。

設定の流れ

  1. 封筒のタイプとサイズを確認する
  2. 用紙トレイ5(手差し)に封筒をセットする
  3. コピーする面を下にして、原稿を原稿ガラスにセットする
  4. ホーム画面の[コピー]を押し、用紙を設定し、[スタート]を押す
参照

商品によって一部表示や操作が異なる場合があります。

封筒のタイプとサイズを確認する

  1. 封筒のタイプとサイズを確認します。

  2. 封筒のサイズを、ミリ(mm)単位で測ります。

    image

    注記
    • 窓の付いた封筒は使用しないでください。

    • 環境によって(特に湿度が高い場合)、しわになることがあります。

    • のり付きの封筒は、フラップがのり付けされてしまう可能性があります。

    補足
    • 封筒のサイズを測るとき、1~2mm程度の誤差は問題ありません。

    • フィニッシャーを装着している場合、全長100mm程度の小さい封筒を使用すると、排出トレイ付近で紙詰まりが発生することがあります。

用紙トレイ5(手差し)に封筒をセットする

手差しトレイで、封筒にコピーしたい」を参照してください。

コピーする面を下にして、原稿を原稿ガラスにセットする

手差しトレイで、封筒にコピーしたい」を参照してください。

ホーム画面の[コピー]を押し、用紙を設定し、[スタート]を押す

  1. ホーム画面で[コピー]を押します。

    image

  2. [トレイ5(手差し)]画面が表示されるので、用紙サイズを押し、表示されるメニューから[サイズ入力]を選びます。

    image

    補足
    • [トレイ5(手差し)]画面が表示されないときは、[コピー]>[用紙選択]を押して、表示されるメニューからトレイ5(手差し)[image]を選んでください。

    • よく使うサイズがある場合は、表示する用紙サイズをあらかじめ設定しておくと、メニューから選択できるようになります。機械管理者モードの[設定]>[用紙トレイ]>トレイ5(手差し)>[定形サイズボタン設定]で設定できます。

  3. [+][-]でたてとよこのサイズを入力し、[OK]を押します。

    image

  4. 用紙種類に[封筒]を選びます。

    image

  5. [OK]を押します。

    image

  6. [倍率選択]で[100%]を選びます。

    image

    注記
    • 原稿は、使用する封筒と同じサイズのものを使用してください。

    • 倍率は必ず100%に設定してください。

  7. [スタート]を押します。

    image

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答