富士フイルムビジネスイノベーション

後期(T2)モデルの見分け方

概要

ApeosPort-V C7775 / C6675 / C5575 / C4475 / C3375 / C2275, ApeosPort-V C7780 / C6680 / C5580,
DocuCentre-V C7775 / C6675 / C5575 / C4475 / C3375 / C2275, DocuCentre-V C7780 / C6680 / C5580 には、機能の異なる「前期モデル」と「後期(T2)モデル」があります。

プリンタードライバーなどのソフトウェアは、必ずお使いの機械のモデルに合ったものをご使用ください。

「前期モデル」と「後期(T2)モデル」で、ご使用いただけるソフトウェアが異なる場合、
ソフトウェアのインストールファイルは、次のようなフォルダ構成になっている場合があります。

インストール ファイルのフォルダ構成(例)


また、インストールや設定をするときの画面でも正しい機種名を選択してください。

インストールや設定のときの画面(例)


お使いの機械のモデルは、次の方法でご確認いただけます。

手順

機械本体で見分ける場合

「後期(T2)モデル」の機械本体にはラベルがあります。「前期モデル」にはラベルがありません。


 

CentreWare Internet Servicesで見分ける場合

パソコンからCentreWare Internet Servicesにアクセスします。

  1. パソコンで、Webブラウザーを起動します。
  2. Webブラウザーのアドレス入力欄に、本体のIPアドレス、またはインターネットアドレスを入力し、<Enter>キーを押します。


    「後期(T2)モデル」は、上部フレームに表示される機種名の最後が「T2」になります。