富士フイルムビジネスイノベーション

長形3号以外またはサイズがわからない封筒にコピーしたい

コンテンツID(2807)

概要

非定形サイズの封筒にコピーするときの設定や、封筒と原稿セットのコツについて説明します。

封筒へのコピーの流れ

手順 5. 仕上がりを確認する

こんなときには

症状 対処
紙が詰まってしまいました!
  • 紙詰まりが発生した場合は、操作パネルの表示に従って、用紙を取り除いてください。
  • 手差しトレイの用紙サイズに、封筒のサイズが正しく入力されているかを確認してください。
  • 封筒の材質が原因と思われる紙詰まりやしわが発生する場合、手差しトレイにセットする向きを、90°回転させることで改善できる場合があります。
    90°回転してセットするときは、封筒の上部(フラップ側)が手前(複合機の前に立ったときの手前側)になるようにセットしてください。その場合、原稿の向きは、原稿の上部を奥側にしてセットします。使用する封筒と同じサイズの原稿を使用し、フラップを開いた状態でセットしてください。
印刷の向きが90°または180°回転してしまいました。
封筒が汚れています。
  • 用紙種類の設定が[厚紙2(170 ~ 216g/m2)]に設定されているかを確認してください。
  • 紙詰まりの処置をした直後は、封筒に汚れが発生する場合があります。
    お手数ですが、試しに1、2枚プリントし、汚れが消えたことをご確認ください。用紙は普通紙をお使いください。
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答