富士フイルムビジネスイノベーション

出力されない原因を解決したい

コンテンツID(0400)

概要

プリントやコピーができない場合は、次のような原因が考えられます。原因を確認して、対処してください。

原因および対処方法

原因 対処
操作パネルのディスプレイにメッセージが表示されていませんか? 表示されているメッセージに従って対処してください。
メモリー容量が不足していませんか? 次のいずれかの方法で対処してください。
  • プリンタードライバーで[印刷モード]を[速度優先]にするか、[ページ印刷モード]を[する]にして再プリントする
  • 使っていないポートを停止して、プリントページバッファーを増やす
  • 増設メモリー(512MBまたは1GB)を取り付けて、メモリーを増設する
    注記
    • 実装可能なメモリーの最大容量は2GBです。すでに標準メモリーで1.5GBをお使いの場合は、512MBを取り外してから1GBを増設してください。
プリンターモードがオフラインになっていませんか? <機械確認(メーター確認)>ボタンを押して、[機械状態レポート出力]画面の[プリンターモード]を確認してください。[オフライン]になっていたら、[プリンターモード]画面で、[オンライン]を選んでください。
電源コードのコネクターが抜けていませんか? 電源および主電源をいったん切り、電源コードを確実に差し込んでください。そのあと、主電源および電源を入れてください。
本体とパソコンをパラレルインターフェイスケーブルで接続している場合、パソコンが双方向通信に対応していない。 工場出荷時、本体の双方向通信の設定は、[有効]に設定されています。双方向通信に対応していないパソコンに接続している場合はプリントできません。この場合は、操作パネルで、双方向通信を[無効]に設定して、プリントしてください。
補足
  1. [仕様設定/ 登録]画面で、[ネットワーク設定]を押します。
  2. パラレル- 双方向通信を選びます。
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答