富士フイルムビジネスイノベーション

原稿のセット方法

コンテンツID(6309)

原稿に合わせてお選びください。

基本的な原稿セットのしかた

原稿送り装置の場合

読み取る面を上にし、ガイドを用紙サイズに合わせます。




注記
  • 付せん紙、クリップ、ホチキスの針、セロハンテープなどは、外してからセットしてください。
    付せん紙などが原稿送り装置に残り、原稿詰まりや原稿送り装置の故障につながることがあります。
  • 次のような原稿は、原稿ガラスにセットしてください。
    • うす紙(両面読み込みのとき)
    • A5より小さいサイズ
    • 切り貼り原稿
    • 折り目、しわ、カール紙
    • 裏カーボン紙

原稿ガラスの場合

読み取る面を下にし、原稿を左上に合わせます。



いろいろなサイズの原稿を一度にファクスしたい

  1. ファクス送信時に原稿の左上の角をそろえてセットします。




    注記
    • A5の原稿は、必ずたて置きにセットしてください。
    • B5の原稿を、A4たて置きまたはA3の原稿と一緒にセットする場合、B5の原稿はたて置きにしてください。
    • 推奨する組み合わせは、A4たてとA3よこ、B5たてとB4よこです。推奨以外の組み合わせでは、原稿が斜めに引き込まれるなどして正しく読み取れないことがあります。
  2. メニュー画面で[ファクス/インターネットファクス]を押します。



  3. [読み取り方法]画面で、[ミックスサイズ原稿送り]を[する]にします。



 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答