富士フイルムビジネスイノベーション

IDカードのおもてとうらを1枚の用紙にコピーしたい

コンテンツID(7203)

IDカードのように原稿サイズを自動で検知できない原稿を、おもてとうらの両面を1枚の用紙に並べてコピーできます。




設定の流れ

  1. 原稿を原稿ガラスの左上奥の角から少し離してセットし、カバーを閉じます。




    注記
    • 原稿は、必ず原稿ガラスにセットしてください。原稿送り装置では使用できません。
    • 原稿のセット向きは正しく設定してください。
    • 画像が欠ける場合は、原稿を内側に少しずらしてセットしてください。
    • IDカードコピーの倍率を縮小に設定すると、縮小率によっては、原稿のセット向きと異なる向きにコピーされる場合があります。
      IDカードコピー時の倍率については、『管理者ガイド』の「5 仕様設定」>「コピー設定」>「コピー動作制御」>「IDカードコピー選択時の倍率」を参照してください。
  2. メニュー画面の[コピー]を押します。



  3. [読み取り方法]画面の[原稿セット向き指定]で原稿の向きを指定します。



  4. 実際にセットした原稿の向きを選び、[閉じる]を押します。



  5. [出力形式]画面の[IDカードコピー]を押します。



  6. [する]を選び、[閉じる]を押します。



    • しない
      IDカードコピーをしません。
    • する
      IDカードコピーをします。
  7. 数字ボタンでコピー部数を入力し、<スタート>ボタンを押します。



  8. 原稿カバーを開き、IDカードをうら返してカバーを閉じます。

    うら面は、おもて面と同じ位置に置いてください。



  9. [スタート]を押します。



IDカードコピーは拡大できます

IDカードのような原稿は小さいので、[倍率選択]で倍率を設定すると、拡大してコピーされ見やすくなります。





 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答