富士フイルムビジネスイノベーション

ホチキスカートリッジを交換したい(中とじフィニッシャーC3を装着しているとき)

コンテンツID(2460)

概要

中とじフィニッシャーC3を装着している場合、ホチキス針の残量によって、次のようなメッセージがタッチパネルディスプレイに表示されます。メッセージに従って処置してください。

メッセージ

処置

中とじ用のホチキス(手前側)の針がもうすぐなくなります。予備のホチキスカートリッジ[R2]を用意してください。

ホチキス針の予備を用意してください。

補足
  • ホチキス針の交換はできません。

中とじ用ホチキスカートリッジ[R2](手前)を確認し、ホチキスカートリッジを交換するか、カートリッジをセットしなおしてください。

ホチキス針を交換してください。

  • 注:上記のメッセージは、中とじ用ホチキスの[R2](手前側)が対象の場合です。[R3](奥側)の場合は、(手前)が(奥)、[R2]が[R3]と表示されます。

注記
  • 弊社が推奨していないホチキス針を使用された場合、装置本来の品質や性能を発揮できないおそれがあります。本製品には、弊社が推奨するホチキス針をご使用ください。

  • 本機が節電状態になっている場合は、ホチキスカートリッジを交換する前に操作パネルで電源/節電ボタンを押して節電状態を解除し、ホーム画面の[機械確認(メーター確認)]を押してください。

  • ホチキスカートリッジを交換するときは、タッチパネルディスプレイが点灯している場合もホーム画面の[機械確認(メーター確認)]を押して正確なホチキスカートリッジの状態を確認してから、交換してください。

補足
  • 交換がうまくいっていない場合、タッチパネルディスプレイに交換を促すメッセージが表示されたままになります。その場合は、もう一度手順に従ってカートリッジをセットし直してください。

  • ホチキス針を注文するときは、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店に連絡してください。

手順

  1. 機械が停止していることを確認し、フィニッシャーの正面カバーを開けます。

    image

  2. 中とじユニットを引き出します。

    image

  3. 中とじホチキスカートリッジのレバーを持ち、下方向に倒してから、上に引いて取り出します。

    image

  4. 中とじ用ホチキスカートリッジの左右にあるオレンジ色のボタンを押して(1)、カバーを開きます(2)。

    image

  5. 空になったホチキス針ケースの左右をつまみ(1)、中とじ用ホチキスカートリッジから取り出します(2)。

    image

    注記
    • ホチキス針ケースにホチキス針が残っている場合は、ホチキス針ケースを取り出すことはできません。無理にホチキス針ケースを取り出そうとすると故障の原因となります。

  6. 新しいホチキス針ケースを挿入し(1)、後方を押してセットします(2)。

    image

  7. カバーを閉じます。

    image

  8. 中とじ用ホチキスカートリッジを元の位置に戻します。

    image

  9. 軽く押し上げて、「カチッ」と音がするのを確認します。

    image

    補足
    • 中とじ用ホチキスカートリッジの[icon]と中とじユニットの[icon]が合うように戻してください。

  10. 中とじユニットを元の位置に戻します。

    image

  11. フィニッシャーの正面カバーを閉じます。

    補足
    • フィニッシャーの正面カバーが少しでも開いていると、メッセージが表示され、機械が作動しません。

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答