富士フイルムビジネスイノベーション

トレイ基準位置調整

コンテンツID(3910)

概要

調整を行うトレイを選んで、調整用紙の走行枚数を入力します。[実行]を押すと入力した枚数分、用紙が走行して用紙の通過位置が自動で調整されます。
調整できるのは、用紙トレイ1~3、5、6~T1です。

補足
  • トレイ基準位置調整で走行した用紙は白紙が出力され、課金されません。

手順

  1. 用紙の通過位置を調整するトレイに用紙をセットします。

  2. <認証>ボタンを押します。

    <認証>ボタンを押します
     
  3. 数字ボタン、または表示されるキーボードを使って、機械管理者IDを入力し、[確定]を押します。

    [確定]を押します
    補足
    • パスワードの入力が必要な場合は、機械管理者IDを入力したあと[次へ]を押し、パスワードを入力します。
  4. メニュー画面の[仕様設定/登録]を押します。

    [仕様設定/登録]を押します
     
  5. [仕様設定]>[共通設定]>[保守]を押します。

    [保守]を押します
     
  6. [トレイ基準位置調整]を押します。

    [トレイ基準位置調整]を押します
     
  7. [トレイ基準位置調整]画面が表示されます。
    基準位置を調整するトレイを選び、出力する用紙の枚数を設定して[実行]を押します。

    [実行]を押します
     
  8. トレイ基準位置調整が開始されます。調整用の用紙が手順7で設定した枚数分出力されます。

    補足
    • トレイ6、7、T1 のいずれかを選んだ場合は、手順7で設定した枚数の2倍出力されます。

  9. 正常にトレイ基準位置調整が終了すると次の画面が表示されます。

    次の画面が表示されます
     
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答