富士フイルムビジネスイノベーション

電源のオン/オフ

コンテンツID(3010)

概要

プリンターは、電源を入れてから約7分後にプリントできる状態になります。
長時間使用しないときや一日の終わりには、電源を切ってください。

補足
  • ウォームアップ時間は、プリンターの温度状態によって異なります。
  • プリンターをしばらく使用しないと、消費電力量を下げるために自動的に節電モードになります。節電モードについては、『PC-UIマニュアル』の「2.3 節電モード」を参照してください。

電源の入れ方

補足

1.~3.は順不同です。
Print ServerやPC-UIが起動する前にプリンター本体の電源を入れると、プリンター本体のアテンションライトが点灯しますが、Print ServerとPC-UIが起動したあと、アテンションライトが消灯すれば問題ありません。

  1. Print Serverの電源を入れ、Print Serverを起動します。

    Print Serverの電源を入れます
  2. プリンター本体の電源スイッチの上側< | >(入)を押します。

    プリンター本体の電源スイッチを押します
  3. PC-UIの電源スイッチを入れます。

    PC-UIの電源スイッチを押します
     
    補足

    操作パネルの電源は、連動して入ります。

    Windows®が起動し、操作パネルにメインウィンドウが表示されます。

    メインウィンドウが表示されます

    メインウィンドウには、「お待ちください。(ウォームアップ中)約*分」(*には待ち時間を表示)のメッセージが表示されます。

    補足

    電源を入れると、プリンターは画質調整を行うためにすぐに起動しますが、プリントできるまでには時間がかかります。

    メッセージが「プリントできます。」に変わると、プリントできる状態(スタンバイモード)になります。

    「プリントできます。」メッセージ

電源の切り方

補足

2.~5.は順不同です。
ただし、プリンター本体の電源を切る前にPrint ServerやPC-UIの電源を切ると、プリンター本体のアテンションライトが点灯します。

  1. プリントが終了していることを確認します。

  2. プリンター本体の電源スイッチの下側<○>(切)を押します。

    電源スイッチを押します
     

    プリンターの電源が切れます。

    補足

    電源スイッチを切ったあとも、プリンター内部のファンは、約1時間回り続けます。

  3. メインウィンドウで、[システム]メニューの[シャットダウン]を選択します。

    [シャットダウン]を選択します
  4. [はい]をクリックします。

    [はい]をクリックします

    操作用UI、およびWindowsが終了し、PC-UIの電源が切れます。

    補足

    操作パネルの電源は、連動して切れます。

  5. ServerManagerの[ファイル]→[サーバーシャットダウン]を選択し、[はい]をクリックします。

    [はい]をクリックします

非常用電源スイッチ

電源スイッチでプリンターの電源が切れないときに使用します。

電源スイッチでプリンターの電源が切れないときに使用します

 

 

スイッチの下側<○>を押します。
通常、スイッチは上側<|>の位置です。

 

 

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答