富士フイルムビジネスイノベーション

冷却ユニットの清掃

コンテンツID(4250)

  1. 本体排出部のカバー(左右)を開けます。

    カバーを開けます
  2. レバー「6」をロック解除(鍵印が開いているマーク)の方向に回します。

    レバー「6」をロック解除します
  3. レバー「6」を握り、冷却ユニットをいっぱいまで引き出します。

    冷却ユニットを引き出します
  4. 冷却ユニット右上部、用紙搬送路の左カバーに付いている取っ手を左上方向に引き上げ、内側を清掃します。

    内側を清掃します

    補足
    • 取っ手は、カバーの奥側に付いています。
    • カバーは固定されていません。片手で引き上げながら清掃してください。
    ローラーの清掃(用紙搬送路の左カバー)
    1. 水でぬらして固く絞った柔らかい布で、ローラーの表面を拭きます。

    紙粉の清掃(用紙搬送路の左カバー)
    補足

    紙粉の清掃には、ドライタイプの不織布を使用すると効果的です。

    1. 用紙搬送面に付着する紙粉を軽く拭き取ります。

      紙粉を拭き取ります

      補足

      点線枠内の箇所は用紙の受け渡し部のため、特に紙粉がたまりやすい箇所です。拭き取り後は、拭き残しがないかを確認してください。

  5. 取っ手を持ったまま、用紙搬送路の左カバーを閉じます。

  6. 冷却ユニット右上部、用紙搬送路の右カバーに付いている取っ手を右上方向に引き上げ、内側を清掃します。

    内側を清掃します

    補足
    • 取っ手は、カバーの奥側に付いています。
    • カバーは固定されていません。片手で引き上げながら清掃してください。
    ローラーの清掃(用紙搬送路の右カバー)
    1. 水でぬらして固く絞った柔らかい布で、ローラーの表面を拭きます。

    紙粉の清掃(用紙搬送路の右カバー)
    補足

    紙粉の清掃には、ドライタイプの不織布を使用すると効果的です。

    1. 用紙搬送面に付着する紙粉を軽く拭き取ります。

      紙粉を拭き取ります

      補足

      点線枠内の箇所は、用紙の受け渡し部のため、特に紙粉がたまりやすい箇所です。拭き取り後は、拭き残しがないかを確認してください。

  7. 取っ手を持ったまま、用紙搬送面の右カバーを閉じます。

  8. 右前面にあるレバー「6c」を右方向に開きます。

    レバー「6c」を右方向に開きます
  9. レバー「6c」の内側を清掃します。

    レバー「6c」の内側を清掃します

    ローラーの清掃(レバー「6c」)
    1. 水でぬらして固く絞った柔らかい布で、ローラーの表面を拭きます。

    紙粉の清掃(レバー「6c」)
    補足

    紙粉の清掃には、ドライタイプの不織布を使用すると効果的です。

    1. 用紙搬送面に付着する紙粉を軽く拭き取ります。

      補足

      わん曲している搬送面は、特に紙粉がたまりやすい箇所です。拭き取り後は、拭き残しがないかを確認してください。

  10. レバー「6c」を戻します。

  11. レバー「6d」を右方向に開きます。

    レバー「6d」を右方向に開きます
  12. レバー「6d」の内側を清掃します。

    レバー「6d」の内側を清掃します

    ローラーの清掃(レバー「6d」)
    1. 水でぬらして固く絞った柔らかい布で、ローラーの表面を拭きます。

    紙粉の清掃(レバー「6d」)
    補足

    紙粉の清掃には、ドライタイプの不織布を使用すると効果的です。

    1. 用紙搬送面に付着する紙粉を軽く拭き取ります。

      補足

      わん曲している搬送面は、特に紙粉がたまりやすい箇所です。拭き取り後は、拭き残しがないかを確認してください。

  13. レバー「6d」を戻します。

  14. 冷却ユニットをゆっくりといっぱいまで押し込みます。
    レバー「6」をロック(鍵印が閉じているマーク)の方向に回します。

    冷却ユニットを押し込みます

  15. カバーを閉じます。


 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答