富士フイルムビジネスイノベーション

紙づまり

紙づまりが発生すると、プリントが中止されます。

メインウィンドウのエラー表示エリアでは、紙づまりの該当箇所が赤くなり、メッセージが表示されます。

紙づまりが発生したときは、メッセージをクリックして表示される[詳細]ウィンドウに従って、つまっている用紙を取り除いてください。

注意
  • プリンター内部につまっている用紙や紙片は無理に取り除かないでください。
    特に、定着部やローラー部に用紙が巻き付いているときは無理に取らないでください。ケガややけどの原因となるおそれがあります。ただちに電源を切り、弊社のカストマーコンタクトセンター、または販売店にご連絡ください。
  • プリンターに貼ってあるラベルの警告や説明には必ず従ってください。
    特に「高温注意」、「高圧注意」のラベルが貼ってある箇所には、絶対に触れないでください。やけどや感電の原因となるおそれがあります。
注記
  • プリンターが停止していることを確認してから、紙づまりの処置を行ってください。
  • つまっている紙を取り除いたあとは、確実にカバーを閉じてください。カバーが開いたままだと、プリントできません。
補足
  • 電源が入ったままの状態にして、紙づまりの処置を行ってください。
  • 用紙が残っていると、紙づまりのメッセージは表示されたままになっています。用紙の取り残しやほかの箇所での紙づまりがないかを確認してください。