富士フイルムビジネスイノベーション

属性の編集プラグインで画面の拡大や最大化すると属性入力画面が崩れる

登録日:2019年6月17日
最終更新日:2019年7月17日
コンテンツID:00604

DocuWorks 文書情報エントリー 2

  • 属性の編集プラグインで画面の拡大や最大化で表示すると、属性の入力画面が崩れる。

高DPIに対応していないため、高解像度のディスプレイが利用されている場合に発生します。

  • DocuWorks 文書情報エントリー 2.1にアップデートしてください。
  • 属性の編集プラグインを終了させて以下の設定を変更後、再度編集プラグイン起動してください。

DocuWorks 文書情報エントリー 2のインストール先にある「dwdiset.exe」のプロパティ[互換性]タブで以下の設定をしてください。

DocuWorks 文書情報エントリー 2のデフォルトパスは次の通りです。
x86:C:¥Program Files¥Fuji Xerox¥DocuWorks Document Information Entry¥dwdi
x64:C:¥Program Files(x86)¥Fuji Xerox¥DocuWorks Document Information Entry¥dwdi

※設定画面および設定できる項目は、Windowsバージョンにより異なります。
Windows 10をご利用の場合、設定項目が拡張され、見やすく表示できるCreators Update(Ver.1703)以降でご利用いただくことをお勧めします。

(1)画面1(プロパティ画面の例:Windows 10 Ver.1703より前)

  • [高DPI設定では画面のスケーリングを無効にする]をONに設定する。
  • [OK]または[適用]ボタンをクリックする。

※上記を設定した場合は、次の注意点があります。

  • 「属性の編集」プラグインの画面で[ヘルプ]メニュー-[バージョン情報]で表示される[バージョン情報]画面の表示が切れることがあります。この場合は、ユーザーガイドを参照してシリアル番号を確認してください。
  • 「属性の編集」プラグインの画面が小さく表示されることがあります。

(2)画面2(プロパティ画面の例:Windows 10 Ver.1709)

  • [高いDPIスケールの動作を上書きします。] をONに設定する。
  • [拡大縮小の実行元:]で「システム(拡張)」 を選択する。
  • [OK]または[適用]ボタンをクリックする。

(3)画面3(プロパティ画面の例:Windows 10 Ver.1803)

  • [高DPI設定の変更]ボタンをクリックする。
  • [高いDPIスケールの動作を上書きします。] をONに設定し、[拡大縮小の実行元:] で「システム(拡張)」 を選択する。
  • [OK]または[適用]ボタンをクリックする。
設問への回答

注記1:ファイルの添付、半角カタカナおよび半角カナ記号、HTMLタグはご使用いただけません
注記2:全角1,000文字以内で入力してください。
注記3:こちらフォームからのお問い合わせには、回答することができません。
                要望への対応はお約束できかねますので、ご了承ください。