日本

ブランドコンセプト

富士フイルムの事業領域の変化・拡大を表すとともに、コーポレートブランドの一層の強化を目指して、2006年の社名変更にあわせて、コーポレートブランドロゴを一新しました。

新しいロゴは、1980年に制定された赤い六角形のシンボルマークを取り去り、コーポレートブランドの「FUJIFILM」をシンプルに力強く打ち出すデザインです。また、ロゴ中央にエッジ感のあるデザインを施し、先進技術へのこだわりを表現したほか、文字の一部に赤色を配し、変革にチャレンジする強い意志を表現しています。

富士フイルムホールディングスのWebサイトでは、コーポレートブランドロゴの変遷についてご紹介しています。

[画像] コーポレートブランドロゴ

2014年1月20日、創立80周年の節目を新たなスタートとして、富士フイルムはコーポレートスローガン「Value from Innovation」を制定しました。「Value from Innovation」は、当社が社会に価値ある革新的な「技術」「製品」「サービス」を生み出し続け、お客さまの 明日のビジネスや生活の可能性を拡げるチカラになるというお客さまへの約束であるとともに、われわれ自身が社内外の知恵や技術を広く集め、イノベーションを起こしていくという宣言でもあります。

コーポレートスローガン「Value from Innovation」に込めた想いを、ブランドステートメントとして制定しました。

富士フイルムは、生み出しつづけます。人々の心が躍る革新的な「技術」「製品」「サービス」を。
明日のビジネスや生活の可能性を拡げるチカラになるために。
わたしたちは、世界中のお客様の真のニーズを徹底的に追求します。
独自の技術、世界中から集まる人・知恵・技術をオープンかつスピーディーに融合し、柔軟な発想でイノベーションを起こしていきます。 

コーポレートスローガン「Value from Innovation」およびブランドステートメントに込めた想いをスペシャルサイトにて紹介しています。