日本

事業領域

富士フイルムは、写真フィルムなどで培ってきた技術を生かし、「ヘルスケア」「マテリアルズ」「イメージング」の3つの領域で幅広い事業を展開しています。価値ある製品・サービスを提供し、社会の発展と人々の生活の質の向上に貢献することを目指しています。

トータルヘルスケアカンパニーとして「予防」「診断」「治療」の3領域で幅広い事業を展開。アンメットメディカルニーズへの対応や疾病の早期発見、画期的なワクチンや医薬品の開発・製造支援などを通じて、世界の人々の健康に貢献しています。

[画像] ヘルスケア
ヘルスケア

マテリアルズ領域では、産業の効率化や社会のICT化推進などを通じて、資源循環の促進や気候変動への対応といった環境課題に取り組んでいます。

[画像] 高機能材料
高機能材料
NEW
[画像] グラフィックシステム・インクジェット
グラフィックシステム・インクジェット
NEW
[画像] 記録メディア
記録メディア
NEW

イメージング領域では、さまざまな思い出や出来事を写真や画像・映像というカタチにすることで、心の豊かさや人々のつながりを強めることに貢献しているほか、安全・安心な社会づくりも推進しています。

[画像] フォトイメージング
フォトイメージング
NEW
[画像] 光学・電子映像
光学・電子映像
NEW