日本

さまざまな原版に対応、高画質写真素材デジタル化サービス

メディアコンバートサービス

NEW

大切な写真やフィルムが眠ったままになっていませんか?
富士フイルムの技術で資料の長期保存・有効活用のお手伝いをいたします。35mm、ブローニー、4×5などフィルムやプリントなどアナログ情報をデジタルデータに変換します。

ご提案事例

国立公文書館さま

国立公文書館のアーカイブズ化事業に協力! フィルム撮影およびデジタルアーカイブ搭載用の高精細画像データを作成。

国立公文書館は、国の各機関から受け入れた歴史資料として重要な公文書等を将来にわたり確実に保存し、これらを閲覧・展示などを通じ広く国民の利用に供することを主な任務としております。

富士フイルムイメージングシステムズでは、絵図・絵巻物などの大判所蔵資料の大判フィルム撮影および高画質・大容量での電子化業務を受託しております。

関連情報

内閣府さま

海外活動資料の整理およびデジタル化

平成4年から実施されている海外活動の資料が大量保存されていましたが、写真・フィルム・ビデオテープなどさまざまな媒体に記録されており、利用・検索に手間がかかる状況でした。また、長期保存を考慮された状態での保管状態ではなかったため、電子データベース化を図るとともに、利便性を向上させ、これら貴重な資料を末永く保存する体制を整えるという目的に、富士フイルムイメージングシステムズがデジタル化作業および原版の長期保存のための作業をご提供いたしました。

某出版社さま

長年撮り溜めた数十万単位の大量のフィルムを、検索性に優れた形で電子化!

出版社さまが保管されている長年撮り溜めた数十万単位の写真フィルム。大体の数量だけはわかるが、どこにどのような画像があるのかもわからず、どこから手をつけていいかわからない。また、貴重な原版は電子かごも長期保存していきたい。

そんな課題を富士フイルムイメージングシステムズでは、長年培ってきたスキャニング・画像処理技術、さまざまなご要望にお応えしてきた経験・ノウハウを基に、社内制作センターを設置し、熟練スタッフと各種スキャナーなどの設備をもって、お客さまのご要望にお応えしていきます。また電子化だけでなく、長期保存に適した環境、包装方法についてもご提案・ご紹介いたします。

その他実績

  • 東京大学 史料編纂所さま
  • 総務省さま
  • 三菱地所株式会社 広報部さま
  • 東京ガス株式会社さま
  • 港区郷土資料館さま
  • 国土地理院さま
  • 外務省さま
  • 総理官邸 写真室さま
  • 内閣府さま
  • NHKさま
  • 高エネルギー加速器研究機構さま
  • 三井不動産さま
  • 京都大学さま
  • 宮内庁さま
  • 住友金属鉱山株式会社 広報部さま
  • 東京学芸大学さま
  • 横浜都市発展記念館さま

その他多数