日本

Form Magic 5の導入効果

増力化×省力化 提案力UP 対応力UP 高性能な自動組版により、幅広いバリアブルジョブに対応が可能。クライアントへの提案力も強化でき、新規受注の獲得にもつながります。 工数削減 残業時間削減 ミス・ロス削減 作業の自動化・スピードアップ、工数の削減、残業時間の削減により、制作コストの低減が図れます。また、信頼性の高い自動処理により、作業ミスの発生も削減することができます。

FormMagic5は、高速・高性能な自動組版機能により、会社全体の「増力化」と「省力化」を同時に実現します。

複雑な条件のバリアブルデータ作成も「自動判断組」で高速処理。
新たな付加価値の創出、ビジネスの拡大に貢献します。

FormMagicは、DMやチラシ、成績表、健康診断レポートなどの印刷物で、宣伝効果や顧客満足度の高いバリアブル(可変)データを作成できるソフトウェアです。
流し込むデータ項目の有無や数値により仕上がりレイアウトを可変させることができる「自動判断組」などの独自機能を活用することで、多種多様なバリアブルジョブがこなせるようになり、クライアントへの提案の幅がいっそう広がります。

FormMagic5の3大特長

処理のスピードが速い!

自動組版の処理スピードは圧倒的。
DTP作業で何日もかかっていた工程も、FormMagic5なら、ボタン一つであっという間に自動処理でき、制作現場の省力化・効率化に大きく貢献します。とくに、短納期・多品種のPOPなどで威力を発揮します。

用途の幅が広い!

FormMagic5は、多種多様なバリアブルジョブに活用できます。
名刺や宛名印刷はもちろん、グラフ入り成績表、広告入り納品書なども作成可能。幅広い対応力によって、営業の提案力アップ、さらにはPOD機の有効活用にも貢献します。

自動組の機能が深い!

条件に応じて異なる広告画像を挿入したり、情報量や内容によってレイアウトや組版を自動で判断したりと、FormMagic5の自動組版機能は、キメの細かさ、奥深さが違います。
人が判断してレイアウトしなければならない複雑な組版も自動化することができます。

[V-UP Point] FormMagic5の進化点

V-UP Point 1
PDF生成スピードの向上

従来のFormMagicと比較して、PDF生成のスピードが2〜3倍に向上しています。

V-UP Point 2
ユーザーインターフェイスを改善

従来バージョンの優れた機能をそのままに、設定画面を、より使いやすく、わかりやすく改善しました。

V-UP Point 3
ホットフォルダ機能を搭載

データをフォルダに投げ込むだけで出力可能な、ホットフォルダ機能を新たに追加。これにより、さらに効率的な運用が可能になります。