日本

刷版工程自動化ソリューション

Prepress Factory Automation

NEW
  • 株式会社若草印刷 様

    大貼り面付け、刷版振り分けの自動化で現場の作業負荷を大幅軽減。生産工程の省力化で人材の能力を最大限に引き出す

    若草印刷では、MISのジョブ情報を使った自動処理のフローを確立したことで、刷版部門の大幅な作業負荷軽減を図っています。従来、刷版オペレーターが行なっていた版面へのアクセサリ付加は XMF上で自動処理。刷版部門での出力前の付帯作業が一切不要になりました。
    また、同社では輪転機・枚葉機合わせて5台の印刷機を持っており、出力された版を印刷機ごとに振り分ける必要がありますが、これを刷版自動振り分け装置により自動化。 24時間稼働で版の出力枚数も多いため、大きな省人化効果が得られています。
    さらに、この効果を活かし、刷版部門と出力部門を統合。従来、両部門合わせて8名体制でしたが、現在はわずか 4名で対応可能に。しかも 1人あたりの作業負荷が減り、残業時間の削減も図れ、働き方改革にもつながっています。

    詳しく見る