日本

刷版工程自動化ソリューション

Prepress Factory Automation

NEW

お客さまの運用に合わせた自動化ライン構築例

まず必要最小限の構成でスタートし、後から順次拡張するなど、状況に応じた柔軟なシステム構築が可能です。

1.完全無処理版+インクジェット印字装置

刷版の表面、裏面にインクジェット印字装置でジョブ情報を記入することにより、人手による作業をなくし、取り扱い時のキズ・折れなどを防止。ジョブ名の識別が可能になり、CTP出力運用の柔軟性が向上します。

2.パレットローディングシステム+大量ストッカー

刷版のパレット品を使用することで、版の積み替えの作業負荷・時間を削減するとともに、取り扱い時のキズ・折れを防止。また、大量ストッカーとの併用により、版の搬送・取り扱いが容易になり、運用性が向上します。

3.状態監視システム

CTPセッターおよびパレットローディングシステムに状態監視システムを追加することにより、トラブル発生時の録画画像・ログ情報の自動入手、リモートサポートが可能になります。