日本

枚葉型インクジェットデジタルプレス
Jet Press 750S

NEW
  • 今井印刷株式会社 様

    写真の多彩なバリエーション展開など、独自の企画提案が可能に。新しいことにチャレンジする機運が高まり、社内改革にもつながった

    NEW

    山陰地区の老舗書店グループとして知られる今井書店グループの株式会社今井印刷(本社:鳥取県米子市富益町8、代表取締役社長:永見真一氏)は、インクジェットデジタルプレス『Jet Press 720S』を活用し、高画質・小ロット対応を武器とした企画提案型ビジネスを展開し注目を集めている。「従来の受注型ビジネスからの脱却」を目指す中で、同社はJet Pressをどのように活かしているのか。また、その取り組みは社内にどんな変化をもたらしているのか。常務取締役・古磯宏樹氏、プレス係 係長・脇坂努氏に話を伺った。

    詳しく見る
  • 株式会社 加藤文明社 様

    クリエイターとの共創拠点に『Jet Press 720S』を導入
    創造力を存分に発揮できる環境を実現

    NEW

    教科書や学習参考書、書籍の印刷を中心に手掛ける株式会社 加藤文明社(代表取締役社長:加藤文男氏、本社:東京都千代田区、以下加藤文明社)は、同社新宿生産センター(東京都新宿区)内のatelier gray🄬(アトリエグレイ)にJet Press 720Sを導入した。atelier grayは同社が現在開拓を進める美術書の仕事の拠点で、クリエイターと共創するための環境を整えたスペースである。

    詳しく見る
  • ダイコロ株式会社 様

    鮮やかな色調が求められる「卒業アルバム」製作で威力を発揮。個人向け卒業アルバムなどの新ビジネスも積極展開。

    NEW

    学校の卒業アルバム製作を中心に、商業印刷やインターネット事業なども含めて幅広く展開している株式会社ダイコロ。最近は、卒業アルバムも他の印刷物と同様、小ロット・多品種の傾向にあり、早い時期からインクジェットデジタルプレスに注目している中で着目したのが『Jet Press 750S』だったという。『Jet Press 750S』の導入背景、理由、メリット、今後の展開について、代表取締役社長 松本秀作氏と総合技術管理部 部長 河本章三氏に伺った。  

    詳しく見る
  • 株式会社博進堂 様

    極小ロットも超高画質で安定出力。学校jアルバムから、写真家や画家の作品集まで、生産機を超えた「戦略機」として新市場開拓に貢献。

    NEW

    卓越した製版・印刷技術により、戦前から、学校アルバム制作の先駆的な存在としてその名が知られていたが、戦後のベビーブームと昭和30年代からの高度成長を契機に拡大し、いまでは全国各地の約30 0 0もの学校から継続してアルバム制作の依頼を受けている株式会社博進堂。そんな気鋭の技術者集団・博進堂に『Jet Press 720』が導入されたのは、本格発売からまだ間もない2011年の11月。当時の導入決断への熱い思い、導入効果、新たな実績について、代表取締役社長 清水 伸氏と執行役員経営戦略室チーフマネージャー 長井 伸裕氏に伺った。

    詳しく見る
  • Straub Druck + Medien AG 様

    最新のJet Press 750Sを加えたJet Press3台体制で繁忙期には毎月「最大250万枚」の高速・大量出力を目指す。

    NEW

    ドイツ・シュランベルクに拠点を置く商業印刷会社『Straub Druck + Medien AG』(以下Straub Druck社)は、2014年末から2016年にかけて次々と2台の『Jet Press 720S』を導入し、この2年間、「新規顧客の拡大」「売上・生産高の飛躍的な向上」を達成してきた。そんな同社が2019年5月に、さらなる成長を期して最新鋭機の『Jet Press 750S』を増設。わずか4年半のうちに立て続けに3台のJet Pressを導入した背景と企業戦略、『Jet Press 750S』に対する具体的な評価などを、CEOを務めるFrancisco Martinez氏(以下マルティネス氏)に話を聞いた。

    詳しく見る
  • 株式会社トーン・アップ 様 / 株式会社第一製版 様

    2社共同で開設した新拠点に『Jet Press 720S』を導入、新聞広告校正の大幅な品質安定化とスピードアップを実現

    NEW

    新聞や雑誌の広告製版をメインに手がける株式会社トーン・アップ(代表取締役社長:富田和伸氏、本社:東京都中央区)と株式会社第一製版(代表取締役社長:竹ノ上蔵造氏、本社:東京都港区)は、2016年6月に共同事業として開設した新たなものづくり拠点『新虎スーパーラボ』(東京都港区新橋5-20-4 新虎サウスビルB1F)に『Jet Press 720S』を導入し、新聞広告の校正出力を中心に活用している。広告校正における導入効果や今後の戦略などについて話を伺った。

    詳しく見る
  • 株式会社第一印刷所 様

    「スマートプリント」「おもてなしプリント」で新たな付加価値サービスを。ビジネス変革に向けて「デジタル印刷元年」・導入3か月で商印事業に大きな効果

    NEW

    株式会社第一印刷所(代表取締役社長:堀 一氏、本社:新潟市中央区和合町2-4-18)は、4月5日、新潟市江南区曙町の本社工場において、インクジェットデジタル印刷機『Jet Press 720S』の導入発表会を開催。1月から進めてきたテスト運用の成果や、今後の活用戦略などについて紹介した。同社は『Jet Press 720S』を小ロット商業印刷ビジネスの新戦力と位置づけ、圧倒的な高画質と機動力を活かした、付加価値の高いサービスの提供に取り組んでいく。

    詳しく見る
  • 朝日印刷工業株式会社 様

    写真画質と機動力を活かした独自の高付加価値サービスで地域の潜在需要を掘り起こす

    NEW

    群馬県前橋市に本社を置く朝日印刷工業株式会社(本社:前橋市元総社町67、社長:石川靖氏)は、2015年10月、富士フイルムのインクジェットデジタル印刷機『Jet Press 720S』を導入し、オンデマンドプリントショップ『DiPS.A』で展開するコンシューマー向け印刷事業を強化。地域に密着した小部数・高付加価値印刷サービスを展開し受注拡大を図っている。長年、官公庁の仕事を主体に手がけてきた同社がBtoC向け印刷サービスへと業容を拡大した背景や、『Jet Press 720S』を活かした独自の戦略について、制作部長・富沢充芳氏に伺った。

    詳しく見る