日本

インクジェットカラープルーファー

PRIMOJET シリーズ

NEW

カラー精度を徹底追求し、色再現領域を拡大し、シビアなニーズに"期待以上”のスペックで応えます。

1bit TIFF出力による信頼性 【PRIMOJET SOFT-S】

1bit TIFF対応により、文字品質は高く、文字化けの心配も要らず、画像を近似網点で再現できるなど、プルーフ出力の信頼性は万全。
『FUJIFILM WORKFLOW XMF』をはじめとするさまざまなRIPとのワークフロー構成の中で、メインデジタルプルーファーとして真価を発揮します。

優れたマッチング精度による信頼性 【PRIMOJET SOFT-S/E】

富士フイルム独自の高度なカラーマッチング技術により、平均⊿E<2を実現。「インクジェットプリンターの広い色再現領域」「1~4次色のインク量コントロール」「各色のドットゲイン調整およびキャリブレーション設定」で、より緻密な色合わせが行なえます。

リモート展開による信頼性 【PRIMOJET Remote】

New Normal時代のワークフロー構築において「リモー卜プルーフ」は、最も有効なDX戦略の一つです。そこで、遠隔地での出力用(営業所での確認用)として機能を絞り込んだお手頃価格の『PRIMOJET Remote』をラインアップ。受信側に設置する2台目、3台目の導入コストが抑えられることで、より積極的なリモートプルーフ活用が可能になります。

送信元のPRIMOJETは、RIPから取り込んだ1bit TIFFをJPEGに変換。それをネットワーク経由で別サイトの『PRIMOJET Remote』に転送。受信側でJPEGデータにCMS処理を施してプルーフ出力します。

即効力・導入しやすさによる信頼性 【PRIMOJET SOFT-E】

「PRIMOJETのフルスペックは必要ないが、きちんと管理された色でプルーフを出力したい」という皆さまの声にお応えし、『PRIMOJET SOFT-E』をラインアップ。8bit TIFF/PDF処理に特化することで、嬉しいお手頃価格を実現しながら、「印刷色基準」に基づく一貫性のある色再現が可能。もちろん、後から1bit TIFF機能を追加できるなど、拡張性も万全です。