日本

パッケージ用デジタルプルーフシステム GP-PRIMOJET

NEW

「UVインクジェット+高機能CMS」の卓越した表現力が、仕上がりイメージを、リアルにカタチにする。

パッケージの校正では、色再現はもちろん、材質や形状など、さまざまな要素を総合的にチェックできる「最終製品に近似したサンプル・モックアップ」を、いかに高い精度で、かつ安定して作成できるかが重要になります。
『GP-PRIMOJET Basic』は、4つのソリューションにより、パッケージ本紙上に、実際の仕上がりにきわめて近い色味の再現を可能にしました。
素材の質感・風合いまで含めた高精度なシミュレーションが、安定して継続的に行なえ、最終イメージを早い段階でクライアントと共有することができます。