日本

感光性樹脂凸版・プロセサー

NEW

感光性樹脂凸版 富士トレリーフ

卓越した網点再現性で、カラー写真も鮮やかに。

高性能な感光性樹脂層の採用により、白抜け深度が高く、露光ラチチュードも極めてワイド。白抜き文字や細線、微小な網点がシャープに再現でき、175線のカラー写真も高品位に印刷することができます。

CTP版の構造

アナログ版の構造

抜群の印刷適性・扱いやすさを実現。

優れた着肉性・耐刷性が、つねに安定した美しい仕上がりを約束。また、画像が鮮明で視認性に優れ、見当合わせや面付けの作業性も抜群。検版・印刷の作業効率アップに貢献します。

CTP版とアナログ版の製版工程比較

最新プロセサーとの組み合わせで、現場のクリーン化に貢献。

環境配慮型プロセサー「FTP640IID」による、廃液を最小限に抑えた版材処理によって、よりクリーンな 作業環境が実現します。

「高品質」と「高耐刷」を両立。高精細にもロングランにも対応。(富士トレリーフ Xタイプ)

シール・ラベル印刷で定評のある『Dタイプ』の優れた耐刷性と『Tタイプ』の卓越した再現性をバランスよく併せ持った、新世代のシール・ラベル向け富士トレリーフ。高精細ニーズにもロングラン印刷にも幅広く対応できます。デジタル版(LAMタイプ)・アナログ版それぞれにスチールベースとPETベースをラインアップしています。

抜群の再現性
  • インキ着肉性に優れ、均一で高濃度なベタ再現が可能。細線やハイライト部の小点も鮮明に再現できます。
  • 低めの印圧で広い印圧適正域を持つため、ドットゲインが小さく、マージナルも抑制され、高品質な仕上がりが得られます。
  • 版表面にゴミなどが付着しにくく、ピンホールの発生が抑えられます。

製品カタログをダウンロードできます。
富士トレリーフの仕様については、こちらをご覧ください。