日本

FUJIFILM WORKFLOW XMF

NEW

「Adobe PDF Print Engine」を採用した次世代ハイブリッドワークフローシステム。システム内にジョブ管理やCMS、面付けエンジンなどを統合し、デジタル印刷機とオフセット印刷機の効率的な一元管理が実現します。

印刷会社の働き方改革をサポート

2019年4月から「働き方改革法」が施行されましたが、印刷会社では残業の多さや人材確保などの悩みが多く、働き方改革をどう進めればよいか、お悩みの皆さんも多いのではないでしょうか。そんな中、「XMF」を活用した業務改革により、残業時間を「3分の1」まで削減したり、売上アップを実現したりと、既に効果を上げている印刷会社も増えています。

クライアントが使える!オンライン校正

オンライン校正システムは業務効率化の効果が高いとは聞くものの、導入に際しては「クライアントに受け入れてもらえるのか?負担にならないか?」という不安がある方が多いかもしれません。そんな不安をクリアし、Webポータル「XMF Remote」によるオンライン校正により、顧客満足度アップと業務効率化の両方を実現した印刷会社の例をご紹介します。

生産現場の人員配置を最適化

印刷の小ロット・多品種化への対応、人材確保、技術継承といった課題の解決策として、生産の自動化が注目されています。「刷版室の省人化」もその一つですが、刷版室でしかできない仕事をどうするか、疑問も残ります。しかし多くの印刷会社が刷版室の省人化を実現し、効果を上げています。XMFを導入して「刷版室の省人化」を実現できた事例をご紹介します。

チャレンジしてみよう!インキコストの削減

XMFの「インキ削減機能」を活用し、30%以上のインキ削減を実現している印刷会社が多数いることをご存じでしょうか。乾燥時間短縮、パウダー量の削減など多くのメリットがある一方で、「見た目や色が変わるのでは?」と品質への不安が聞かれてきたGCR機能。RIP内に「インキ削減機能」を標準搭載した「XMF」では、品質を損なわずにインキ削減の実運用化を実現します。

印刷会社の「働き方改革」効果を上げるモバイルワークのはじめかた

生産工程の省人化/自動化に取り組み始めている印刷会社は少なくありませんが、仕事を受注する営業工程の効率化に関しては、なかなか手を付けられていないのではないでしょうか?営業の業務効率化について、「校正業務のモバイルワーク化」を実現し、実際に効果を出しているお客様の事例とともにご紹介します。

今こそ始めたい、プリプレス業務の効率化

見積りの段階で正確な原価を算出することが難しいプリプレス業務。カタチとして見えない作業も多く、実際に作業した工数を全て請求出来ていないことも多いのではないでしょうか?XMFを活用した「プリプレス業務の効率化」について、実際に効果を出しているお客様の事例とともにご紹介します。