日本

デジタルミニラボシステム

Frontier LP5000R

NEW

コンパクトでローコスト、そして銀塩・高画質。
あなたのお店にぴったりの、本格派デジタルミニラボ。

狭い場所にも置けるコンパクトサイズ

本体の専有面積が0.84m²と極めてコンパクト。店舗レイアウトの自由度が増し、限られたスペースを有効活用できます。

Lサイズ2,600枚(週)の処理量で安定画質

Lサイズ約2,600枚/週

薬品の処理液性能を維持するために必要なプリント量は29m²/週。Lサイズ約2,600枚/週のプリントで、高画質を維持できます。

コンパクトだけどスピーディー。お客さまをお待たせしない迅速処理を実現

Lサイズ約900枚/時 六切約300枚/時 デジカメプリント1件当たりLサイズ30枚3分50秒(Dry-to-dry:1分27秒)

Lサイズで900枚/時、六切で300枚/時の高速処理を実現。1件あたり(Lサイズ・30枚)の処理時間は、3分50秒(Dry to Dryでは1分27秒)で、お客さまをお待たせしません。

富士フイルムが培った独自のイメージング技術が、超高画質プリントを実現

高速レーザー露光

富士フイルムが独自に開発した高速レーザー露光ユニットを搭載。カラーペーパーへのスピーディーで超高画質なデジタル露光を実現しました。

画像処理ソフト Image Intelligence™

光量不足、逆光、ハイコントラスト、アンダー露光・オーバー露光などを自動的に補正。また、肌の質感を美しくなめらかに、顔の印象をくっきりと仕上げます。

専用ペーパーと処理薬品

高い色再現性と画像保存性を持つ専用ペーパーを使用。また、処理薬品フジカラーシンプルイットEによって、迅速な処理が可能です。

多彩なプリントサイズと付加価値プリント商材で、お客さまの幅広いニーズに対応

ましかく・LサイズからA4までの幅広いプリントサイズに対応

ますます多様化するお客さまのプリントニーズに応えます。

製本機の導入で、フォトブックも提供可能に

簡易製本機の導入により、人気のA5サイズ両面フォトブックの生産が、店内で可能となります。銀塩ならではの高画質フォトブックを、即日仕上げでお客さまへご提供いただけます。