日本
終了

富士フイルムメディカルWEBセミナー2022「皮膚科外来診療におけるワイヤレスエコーの活用」

富士フイルムヘルスケア 超音波診断装置
開催期間
2022年11月25日 - 2022年12月26日
概要

富士フイルムメディカル株式会社は、2022年11月25日(金)17:00~12月26日(月)17:00まで、皮膚科のポータブルエコー活用に関連するWEBセミナー(オンデマンド配信)を開催いたします。

皮膚科外来診療におけるワイヤレスエコーの活用

講師

倉繁皮ふ科医院副院長 倉繁 祐太 先生

ご講演の主な内容

  1. 表在エコーの基礎知識
  2. 皮膚科診療におけるワイヤレスエコーの活用
  3. 皮膚科診療におけるエコー検査の実際
  4. 症例提示

講師からのメッセージ

しこり、粉瘤(表皮膿腫)、胼胝(べんち)など、視診と触診のみでは、診断に迷うことがあります。例えば、粉瘤(表皮膿腫)と見えても、皮膚石灰沈着症だったり、視診と触診のみで炎症性粉瘤と判断はできても、炎症の状態をより正確に評価することはできません。
胼胝(べんち)も、糖尿病の患者さんであれば、糖尿病性壊疽になる可能性があるため、炎症や感染が生じているかどうかを評価することが重要ですが、視診と触診のみでは判断が難しいケースが多いです。このように、視診と触診だけでは、皮下組織まで見えないため、判断に迷うことがあります。
エコーを用いて診察すれば、皮下組織を見える化し、より定性的に評価することができると考えます。
今回「皮膚科外来診療におけるワイヤレスエコーの活用」と題して、皮膚科外来診療におけるワイヤレスエコーの活用をご紹介いたします。

2022年12月26日(月)17:00まで

WEBページからの本セミナーのお申込み受付は終了いたしました。
ご視聴を希望される場合は下記へご連絡ください。
fms-ivizair@fujifilm.com
* お問い合わせの際は、セミナー名、ご施設名、ご氏名をお知らせください。

富士フイルムメディカル株式会社
超音波事業部
fms-ivizair@fujifilm.com