日本

【JDDW2019】IEE(Image-Enhanced Endoscopy)の最前線 ~LCI/BLIを使いこなす~

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

日時 2019年11月23日(土)17:30~19:30

司会 京都府立医科大学大学院 医学研究科 消化器内科学 内藤 裕二先生
   名古屋大学大学院医学研究科 医学部医学科 消化器内科学 藤城 光弘先生

「ここまで来た! 大腸腫瘍診断の最前線 〜LCI/BLIの有用性を中心に〜」

横浜市立大学
消化器内科(肝胆膵消化器病学)
日暮 琢磨 先生

「H.pylori陰性時代にLCIをいつ使う、どう使う 〜なぜ、LCIは拾い上げに有用か〜」

北海道大学病院 消化器内科
小野 尚子 先生

「内視鏡による潰瘍性大腸炎の粘膜治癒評価の現状と未来 〜LCI画像評価の意義〜」

京都府立医科大学大学院
医学研究科 消化器内科学
髙木 智久 先生

特別講演

自治医科大学 内科学講座
消化器内科学分野
山本 博徳 先生