日本

全国および地域別のアンチバイオグラム

このコンテンツは獣医療従事者向けの内容です。

アンチバイオグラムとは

地域(施設)で一定期間に分離された微生物の各種抗菌薬への感受性率を示す表です。
グラム染色により起因菌が推定可能であれば、アンチバイオグラムを用いることで、初期の経験的治療における抗菌薬の適切な選択を行うことができます。

全国の動物病院より受託した犬・猫のデータより、地域別のアンチバイオグラムを公開いたします。

青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島、新潟、石川、富山、福井

東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、群馬、茨城

愛知、静岡、三重、岐阜、山梨、長野

京都、奈良、大阪、和歌山、滋賀、兵庫

岡山、広島、島根、鳥取、山口、高知、徳島、香川、愛媛

福岡、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島、熊本、大分、沖縄