日本

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

FC1-XとC@RNACOREの連携紹介

超音波画像診断装置「FC1-X」と画像診断ワークステーション「C@RNACORE」との連携による、検査の効率化の紹介動画をご覧いただけます。

  • * 画面をクリックするとムービーが再生されます。音声が出ますのでボリュームにご注意ください。

(1)「患者情報連携(@を押す方法)」

FC1-X側の操作で、C@RNACOREで表示している患者情報を取得します。

(2)「患者情報連携(IDを入力する方法)」

FC1-X側の操作で、C@RNACOREのIDに付随する患者情報を取得します。

(3)「オーダー連携」

C@RNACOREからの操作で患者情報を取得します。