富士フイルムビジネスイノベーション

Ver. 2.7.0のダイレクトファクスドライバーご利用時の注意事項

更新日 2011年12月7日

[印刷設定]や[プロパティ]を開くと不要な警告が表示される現象について

Ver. 2.7.0のダイレクトファクスドライバーをご利用のお客様は、ダイレクトファクスドライバーの [印刷設定]や[プロパティ]を開くと、下図のような不要な警告が表示される場合があります。 下記の手順でドライバーを最新版に更新したうえで、更新したドライバーの設定を確定してください。

G4ファクス対応モデルをご利用のお客様のうち、Ver. 2.7.0のダイレクトファクスドライバーをご利用のお客様は、下記の手順でドライバーを最新版に更新したうえで、更新したドライバーの設定を確定してください。

  1. 最新のダイレクトファクスドライバーをダウンロードしてください。
  2. ダウンロードしたファイルを任意の空きディレクトリーにコピーしてダブルクリックします。
  3. ドライバーインストールツールが起動しますので、[プリンタードライバーの更新] を選択した後、ダイアログの指示に従い最新のドライバーをインストールします。

  4. インストールしたドライバーの[プロパティ]を開き、[ファクス構成]タブをクリックします。

  5. 警告が表示されたら[OK]ボタンをクリックします。(表示されない場合もあります。)

  6. OKボタンをクリックして更新したドライバーの設定を確定します。

ここまで本文