富士フイルムビジネスイノベーション

2000年以降、ブロードバンド回線の普及で
企業のインターネット活用が急速に拡大。
同時に、サイバー攻撃や情報漏えいなど、
セキュリティーリスクへの対応は社会課題ともなりました。
2002年、富士フイルムビジネスイノベーションは、中小企業が
インターネットをビジネスにフル活用し、
安心して本来業務に専念できる環境の構築を
オールインワンで実現すべく「beat」を発売。
中小企業のブロードバンド活用を応援してきました。
以来、20年間、ビジネスをとりまく環境の激動や、
ICT技術の発展に歩調を合わせ、
beatは「安心」「簡単」「便利」を磨き上げ、
着実に「進化」させてきました。

提供開始当初のお客様課題と
beatの提供価値
20年間の進化
現在のお客様課題と
beatの提供価値
安心 簡単 便利
20年間の進化

そして、「DX時代」を迎えたいま、
ビジネスをとりまく環境とインターネットを
活用する上での課題は、より多様化、複雑化。
御社は、このようなことでお困りではありませんか?

ネットワーク環境について 最近のよくあるお悩み・課題

Task

うちのセキュリティー対策、
本当にこれで大丈夫なのだろうか...

人物

ランサムウェアやエモテットなど、新たな脅威が日々発生し続けています。
これらのセキュリティーリスクに対応するためには、専門的な知識や、導入後の運用ができる管理者が必要です。

ネットワークが止まると業務が止まる。
止まったらどうしよう...

人物

本格的なクラウド時代が到来し、業務に使用するデータやシステムをクラウド上で管理・活用するシーンも増えています。
回線や機器、広域LANなど、業務の環境に「何かあった時」にも即応できる体制が必要です。

はやりのテレワーク導入やクラウド活用。
うちもやってみたい!

人物

DX時代まっただ中、その第一歩は業務のデジタル化を支えるネットワーク環境を整備すること。
業務のDX化につながるテレワークやクラウド活用には、最新技術に追随して自社への導入を考えるための知見・経験が必要です。

 

DX時代のネットワーク環境
関するお悩み・課題

beat解決します!

beatbeat

beatとは?

About

beatは、安心で快適なネットワークの構築と運用管理を支援する富士フイルムビジネスイノベーションの
サービス。DX時代のインターネット活用に関する課題を「安心」「簡単」「便利」に解決します。

安心

セキュリティー
  • サイバーセキュリティー上の脅威から
    お客様のビジネスを守る

簡単

アウトソーシング
  • 24時間365日のリモート監視
  • 全国のカストマーエンジニアによる
    オンサイト保守

便利

オールインワン
  • いつでもどこでも働ける環境を手軽に
  • 安全な社内ネットワーク環境の構築
  • セキュアにクラウドサービスとつなぐ

beatサービスの全体像

便利 オールインワン オフィスの外とも安全につながる / 安心 セキュリティー / インターネット beat-box お客様オフィス / 簡単 アウトソーシング beat-noc beatコンタクトセンター カストマーエンジニア便利 オールインワン オフィスの外とも安全につながる / 安心 セキュリティー / インターネット beat-box お客様オフィス / 簡単 アウトソーシング beat-noc beatコンタクトセンター カストマーエンジニア

beatがお届けする「安心」「簡単」「便利」について、
以下の「まるわかりブック」で詳しくご紹介しています。

「DX時代のネットワークの決定版!
beatまるわかりブック」の
ダウンロードはこちら

DX時代のネットワークの決定版!beatまるわかりブック
【主な内容】
  • DX時代のネットワーク環境に潜むリスクとは?
  • ネットワーク環境の強化にはどう取り組む?
  • もっと幅広いネットワーク課題を解決するには?
DX時代のネットワークの決定版!beatまるわかりブック
 

デビューから20年間、
ネットワーク活用の拡大に歩調を合わせ、
機能やサービスを「進化」させ続けてきたbeat。
これからも時代の変化に対応し、
「いま」お客様に求められる価値を、
サービスとしてお届けしていきます。

安心

セキュリティー

簡単

アウトソーシング

便利

オールインワン
+

進化

イノベーション

  • 増え続けるリスクやビジネス環境の変化に合わせて機能を拡大
  • デビュー20周年の実績とノウハウをベースにさらなる進化へ

beat
―20年間進化軌跡―

History

 
世の中の動き
基本サービスの進化
オプションサービスの進化
機能の進化
  • 2002ソルトレークシティー
  • 冬季大会
  • 日韓W杯共催
  • beat/basic サービス
  • PCクライアントアンチウイルスサービス
  • 複数拠点接続サービス
  • beat/ispサービス
 
  • 個人情報保護法 成立
 
  • リモートアクセスサービス
  • ウイルスチェック機能強化
  • 2004アテネ大会
  • 個人情報保護法 施行
  • beat/branch サービス
  • コンテンツフィルターサービス
  • スパイウェア対策機能追加
  • パケットフィルター機能
  • 2006トリノ冬季大会
  • W杯ドイツ大会
  • 新潟県中越沖地震
 
コンテンツフィルター
  • アクセス履歴保存機能追加
  • Winny・P2Pソフト対策機能追加
  • コンタクトセンター受付時間拡大
  • iPhone 日本発売
  • 郵政民営化
 
 
  • 迷惑メール判定機能追加
  • 2008北京大会
  • リーマン・ショック
  • beat/entry サービス
  • IPS機能追加
 
  • 2010バンクーバー冬季大会
  • 東日本大震災
  • beat/branch-liteサービス
  • beat/isp-lite サービス
迷惑メール判定
  • 2012ロンドン大会
  • beat/active サービス
 
  • セキュリティーレポート機能強化
  • 2014ソチ冬季大会
 
  • box多重化サービス
  • VPN 主ハブ副ハブ機能強化
  • 伊勢志摩サミット
  • 2016リオデジャネイロ大会
 
  • コンテンツフィルターサービス1年タイプ
  • ウイルスチェック機能強化
 
  • beat/entry サービス Plus
  • 定時外保守付加サービス開始
  • コンテンツフィルターSSL対応
  • 2018平昌冬季大会
  • W杯ロシア大会
  • beat/solo サービス
クラウド接続
 
  • 平成から「令和」へ
  • 働き方改革関連法 施行
 
  • beat クラウド接続サービス
 
  • 新型コロナウイルス拡大
  • beat/basic サービスII
  • beat/isp-IPoE サービス for フレッツ光
 
  • 2020東京大会
 
  • リモートアクセス
    同時接続上限拡張
コンテンツフィルターSSL対応
  • 電子帳簿保存法 改正
 
  • アプリケーション
    制御サービス
  • IPoE対応設定サービス
リモートアクセス
  • 設定情報バックアップ機能強化
  • ウイルスチェックSSL対応

―今後も、その「進化」は続いていきます。―

よくあるお問い合わせ

Faq

beatとは?
beatは、専任の管理者がいない中小企業などでも、インターネットをビジネスに最大活用いただくために安心のセキュリティー機能を中心に、日々の運用管理もアウトソーシングで簡単に、便利なオプションサービスをオールインワンでご提供し、お客様が安心して本来業務に専念いただけるネットワーク環境の構築を支援する、セキュア・ネットワークアウトソーシングサービスです。
beatとUTMの違いは?
UTM(統合脅威管理)はハードウェア保守契約を付帯した専用機器を「購入」し、一定期間使用するもので、脆弱性や不具合、機能改善に対応するファームウェアやセキュリティーパッチの適用、VPNやリモートアクセスの設定・構築はすべてユーザー作業であるのが一般的です。beatは、UTMにあたる専用機器「beat-box」をお貸し出しし、そのリモート監視・ソフトウェアアップデート・電話サポート・ オンサイト保守をワンパッケージでご提供しており、メンテナンスフリーを実現しています。
また、インターネットをより便利にビジネスに活用するためのオプションサービスも設定不要*ですぐにスタートできます。
*リモートアクセスやPCクライアント用アンチウイルスなど、一部の商品はお客様による設定作業が必要な場合があります。
beatの導入は大変ですか?
beatサービスには、導入時に必要な機器設置や各種設定作業も含まれています。
導入時には、専門知識を持った富士フイルムビジネスイノベーションおよび関連会社のbeat専任スタッフがお客様に代わって手間のかかる作業を行いますので、お客様の手をわずらわせることはありません。
何かあった時のサポート体制はどうなっていますか?
お客様先に設置されたbeat-boxや回線状況を、24時間365日リモート監視。
ネットワークやbeat-box自身の障害、ウイルス検知情報などを把握します。
また、コンタクトセンターについても平日朝8時~夜21時、土日祝日も9時~18時まで対応していますので、安心です。
コンタクトセンターだけでなく、訪問によるサポートもありますか?
約300か所のサービス拠点で全国をサポートします。エンジニアがお客様先に訪問し、初期導入時の設置作業や、beat-box故障時の修理・交換を行います。別途、定時外保守付加サービスをご契約いただければ、土曜・日曜・祝日や夜間のサポートも可能です。
毎月のコストの目安はどれくらいですか? 
お客様のご希望により前後しますが、標準60名まで利用できる「beat/active サービス」の場合、基本サービスは12,800円/月です。リモートアクセス(オプション)3,000円/月を追加すれば、同時に最大50名まで接続できるテレワーク環境を構築できます。こちらはあくまでも目安ですので、詳細はこちらからお問い合わせください。
beatの導入に伴って、関連するネットワーク部分の構築についてもサポートはありますか?
beatサービスに含まれないLANの設計・構築についても、”マルチベンダーサービス”のオプションで対応します。
お客様との詳細な打ち合わせのうえで、ニーズに合ったネットワーク環境の構築を支援します。
beatのオプションとしてはどんなものがありますか?
自宅や外出先から、オフィスのネットワークにアクセスできるテレワークオプションがあります。
他にも、業務上不要なWebサイトへのアクセスを制限するコンテンツフィルターサービスや、多層的なセキュリティー対策環境を実現できるクライアントPC用アンチウイルスオプションもございます。

上記以外のご質問や、記載されている内容で解決しない場合には、
お問い合わせフォームからご相談ください。

beatだけじゃない。富士フイルムビジネスイノベーションが幅広いネットワークの
お悩みを解決!

Reason

富士フイルム
ビジネスイノベーションなら……

  • ネットワーク環境に関する
    “今この瞬間”のお悩みに応える、幅広いソリューションを提供
  • ビジネスと業務に関する豊富な知見を生かし、一社一社の課題を確実に解決
  • 複合機事業で培った手厚いサポート体制で、安心&リーズナブルな運用が可能

beatの枠組みを超え、
さらに多様なお悩みに応える
幅広いサービスを提供

Service

  • 確実なウイルス対策を実現したい!
    オフィスあんしん®セキュリティーサービスMA

    オフィスあんしん®セキュリティーサービスMA

    この分野のリーダーであるクラウド管理のセキュリティー対策に富士フイルムビジネスイノベーション独自のサポートを付加したサービスです

  • セキュリティー対策のレベルを上げたい!
    オフィスあんしん®セキュリティーサービスAG

    オフィスあんしん®セキュリティーサービスAG

    既知・未知および悪意がある・なしに関係なくボディーガードのごとくシステムに対して、「悪いコト」を実行させないという独自技術のセキュリティー対策ツール

  • PCトラブルはいつでもすぐに解決したい!
    ITあんしんサービスパックIII

    ITあんしんサービスパックIII

    「電話/リモートサポート」、「オンサイト保守」、「お客様専用サイト」の3つの機能で、PCまわりのお困りごとをサポートします。

  • 安全&効率的にクラウドを使いたい!
    クラウド運用サービス for AWS

    クラウド運用サービス for AWS

    クラウド導入後30%以上の運用コストを削減した自社運用ノウハウをご提供

  • 安心&お得にインターネットを使いたい!
    オフィスあんしん®光

    オフィスあんしん®光

    NTT東日本/西日本が提供する「光コラボレーションモデル」を利用した光回線サービスと、インターネット接続サービス(ISP)をセットにしたサービスです。

  • 「自社名.com」のドメインを使いたい!
    オフィスあんしん® レンタルサーバー

    オフィスあんしん® レンタルサーバー

    サーバーの購入・設定・運用管理など、煩雑なネットワーク環境の整備をワンストップで行います。

お悩み・課題の解決方法についてもっと
詳しく知りたい方へ

Book

ネットワーク環境のさまざまな課題を
解決するための最新情報をご紹介しています。

「DX時代のネットワークの決定版!beatまるわかりブック」の
ダウンロードはこちら

DX時代のネットワークの決定版!beatまるわかりブック
【主な内容】
  • DX時代のネットワーク環境に潜むリスクとは?
  • ネットワーク環境の強化にはどう取り組む?
  • もっと幅広いネットワーク課題を解決するには?
 

富士フイルムビジネスイノベーションにご相談ください。

Contact

beatやその他のソリューションに関するお問い合わせ、
御社のお悩み・課題に関するご相談は、
下記フォームよりご連絡ください。